お初の
c0042869_15063504.jpg
山を前泊にて歩いてきました~109.png

5月14日(日) 茶臼山を経て経読岳(992M)5名 晴れ
c0042869_15073867.jpg
前日は午後2時過ぎまで母と行動を共に~よって我が家を出たのは3時頃となる~
目指す「求菩提キャンプ場」には既に到着のTakaさんご夫婦とサスケさんご夫婦~105.png
我が家は遅れながらも何とか明るい内に夕餉の宵に参加でした~169.png167.png

Takaさん奥様はご帰宅となり5人での山歩きとなりましたが、快適なキャンプ場ログハウスのはずが~148.png
ドジな我が家がご迷惑おかけしてしまった一夜となりまして~皆様には大変お世話になりました~

で、気を取り直して~(笑)

キャンプ場から5分程で立派な「犬ヶ岳登山口駐車場」~既に大勢の登山者さんが~150.png
今回はTaka さんがヤマケイ5月号で紹介のコースをご案内頂き静かなルート歩きでした。
c0042869_15131715.jpg
ウグイス谷の急登りから経読林道出合は帰りの周回地点~登りは之より笈吊峠へと登ります~
犬ヶ岳への分岐ともなるこの峠から茶臼へ向かう尾根がまさに「繚乱シャクナゲ」トンネルとなり~
足が進まず~先の方で「こっちが綺麗よぉ~」との呼び声に慌てて進むの繰り返し~(笑)
c0042869_15075391.jpg
c0042869_15072008.jpg
スポットライトを浴びた花達~

茶臼へ登り求菩提山を眺めて心地よい風に吹かれ~ピストン後は林道横断~休憩後はいよいよ山頂へ
大岩を巻き新緑の中を抜けて最後の登りを頑張り山頂~168.png
c0042869_15065406.jpg
経読山頂から少し下るとベンチがあり三角点はその先~
このベンチにてランチタイムとしました~169.png
此処で85歳のお方と遭遇~元気パワーを頂いた帰り道でした~166.png
c0042869_15081748.jpg
c0042869_15080580.jpg

また小さな花達にも癒されて~数年振りの「ユウシュンラン祐舜蘭」は嬉しい事でした~見つけたミーコさんに拍手~
Takaさんやサスケさん、ミーコさんのお蔭で長い行程も楽しく歩く事が出来、充実の2日間となりました~感謝・感謝

またご一緒下さいませ~有難うございました!

[PR]
# by otohime_22 | 2017-05-17 19:11 | 山歩き | Comments(4)

久し振りの山頂へ

鳥の声で目覚めた朝~あぁ~夜中の雨が結構な音でしたけどね135.png

2日目 5月6日(土) 久住山 1787M 2名  曇り

登山口牧ノ戸は何時も満杯状態で駐車の心配がありましたが~131.png
今回は娘とレアルは長者原散策とした為登山口までの送迎付き

ガスって殆ど見えないのでゆっくり歩いて山頂を目指す~137.png
c0042869_14422404.jpg
登り出して10分程の展望所付近ではキスミレやハルリンドウが足元で癒してくれる~休憩~109.png

c0042869_14420595.jpg

この時季は馬酔木が山を彩り何処を切り取っても「馬酔木」だ~
c0042869_14415412.jpg
扇ヶ鼻も星生も全く姿が見えず、既に下山の方々は口ぐちに「山頂は何も見えませんよ~」と仰るのであります135.png

そうですよね・・・・と応えながら「いやいや!!そんな事はないでしょ」の心の声~123.png
西千里浜を歩くもガスに遮られて久住山の姿はまだ見えず~汗・汗

避難小屋&トイレ広場を過ぎ久住分かれで風は強くなったものの何だか空模様に明るい兆し~
で、山頂では青空が覗き出し風を避け食事中の皆さんが次々に山頂撮影~165.png
c0042869_14425376.jpg
我が家は初めて85g「エスビット」と「固形燃料」16gで山頂ラーメンお試しでした~109.png
少々の風にも強いので便利ですね~ただ、固形燃料が燃え尽きるまでの時間を待つのがね~144.png

c0042869_14432465.jpg

下山すると天気は回復傾向~良くある事ですね!!
c0042869_14430239.jpg
お風呂へ娘共々出かけ駆け付けた山友さんとの楽しい夕餉の宵となりました~167.png
膝を痛めて山休憩のトモピーにも心地良いくじゅうの空気が癒しとなった事でしょう~
今度は一緒に登ろうね~166.png

牧ノ戸登山口(10:10)~久住山頂(12:17~13:09)~牧ノ戸登山口(14:45)

[PR]
# by otohime_22 | 2017-05-10 15:23 | 山歩き | Comments(2)

GW後半は・・・

くじゅうやまなみキャンプ場にて2泊3日

5月5日(金) 3名&レアル 

お天気に一喜一憂しながら出かけたキャンプ場でした~121.png
今回で4度目かなぁ~オートサイトもフリーサイトも賑やかです。
c0042869_13171639.jpg
意外にも高速道路が混んでいなくて早めに着いた我が家~
早速テント設営です~就寝様に2張~オープンテントが1張
レアル様に急ぎ作成した「コット」はお気に入りだったので良かった~169.png

今回は娘が諸々準備したのですが最終的にこれだけの物が良く収まったものだと~146.png
因みに小さな鯉幟もテントに付けておりますが~101.png

一段落後は夕刻まで男池散としまして~花達にもこの風景にも癒された贅沢な時間
c0042869_13174249.jpg
c0042869_13172765.jpg
「オトコヨウゾメ」は可愛く開花でしたが、「ミツバウツギ」が蕾でチョット残念~
でも沢山のチゴユリに出逢えて満足です~165.png

さて・・・・スッキリとはしない空模様でしたが、明日は山登れるのかなぁ~
お風呂へ出かけてゆっくり呑んで「ケセラセラ~♪」で、初日は終了~109.png


[PR]
# by otohime_22 | 2017-05-10 13:39 | レアルと一緒 | Comments(0)

GW明けの雲仙

静かな山頂でした

5月8日(月) 新道から普賢岳へ 2名 晴れ

c0042869_04012155.jpg
5日~7日までくじゅうへ出かけた我が家でしたが、雲仙のヒカゲツツジ様子がどうにも気になる~125.png

鬼人谷口から新道へのルートは国見岳斜面のミツバツツジとヒカゲツツジ、それをムシカリ越に眺めるという贅沢な景色172.png
途中、オオヤマレンゲの花芽も顔出し、今月末にも一番花に逢えるかもと期待です~174.png
c0042869_04024026.jpg
c0042869_04020220.jpg
立岩の峰から点在する岩峰の眺めは心地よい~101.png

c0042869_04022072.jpg
霧氷沢奥は本当にヒカゲなので最後の開花時季には今見頃の花達が終盤となりそう~
きっと賑やかだったろう新道ルートや山頂も静かで小さなホソバノアマナが健気に開花で良かった良かった165.png

c0042869_04014692.jpg
「コケイラン」の花芽も4日前より伸びております♪
仁田峠のミヤマツツジは週末頃より見頃となりそうですね~169.png

またご機嫌伺いに出掛けなきゃです~168.png


[PR]
# by otohime_22 | 2017-05-09 04:31 | 山歩き | Comments(0)

早めのお庭巡り

ヒカゲツツジが気になりますね101.png
GW後半が始まり少々早めにお庭巡りと思ったら~皆さん早い!!

5月4日(木) 新道巡り普賢岳 2名 晴れ時々曇り

普賢岳登山者で大賑わいでした~明日は鯉のぼり泳ぐのかなぁ

妙見神社から尾根歩き~鮮やかな「コバノミツバツツジ」の中で国見斜面ではヒカゲツツジが目立っていますよ~
c0042869_21294416.jpg
c0042869_21303086.jpg
「国見岳」のミヤマキリシマはもう少し先のごご様子~これからの定点観察地点にて~109.png
高校の登山部も来月の高校総体を前に訓練~「頑張れ!」

立岩の峰で本日はミソサザイがしっかり歌っておりました~
c0042869_21295629.jpg
岩峰のヒカゲツツジが見頃になりそうな勢い~

c0042869_21291416.jpg
白いムシカリ(オオカメノキ)とミツバツツジやヒカゲツツジのコラボが見れると、とても素敵ですね~165.png
「バイカイカリソウ」も全開モードで~174.png
本日は逢いたかった小さな「ホソバノアマナ」さんとの出逢いもあり嬉しい楽しいお庭巡りとなりました
c0042869_21304635.jpg
さてさて次は何処へ

[PR]
# by otohime_22 | 2017-05-04 22:27 | 山歩き | Comments(0)

渡航出来ず

何と何と・・・・早朝の多比良港には・・・長い車の列~135.png
始発に乗れずさてさてどうする~

5月3日(水)

GW後半戦、熊本の山へと意気揚々3時起きした我が家でしたが、7時過ぎの黒木駐車場へ146.png

3台目?かも~丁度支度を終えたお二人さんは同じ様に五家原ルートのようでした~
その後後追いで金泉寺までご一緒しましたよ~
c0042869_20544854.jpg
尾根の「ツクシシャクナゲ」は一週間程でしょうか~169.png
木々達は元気がいい~
c0042869_20540356.jpg

足元のスミレが気になり立ち止まる~「シハイスミレ」「ヒカゲスミレ」
c0042869_20543209.jpg
小屋で先発のお二人さんが手にしていた「長崎県の山」何と最新改訂版でして~嬉しい101.png
ちゃっかり写真に納まっていただきましたよ~感謝!
c0042869_20541745.jpg
花師匠Wさんから「銀さん咲いているよ~」の情報も頂いた帰り道ゆっくりのんびり寄り道でした

さてさて雲仙のヒカゲさんもそろそろかもね~109.png

[PR]
# by otohime_22 | 2017-05-04 22:15 | 山歩き | Comments(0)

定点観察終盤??

5月2日(火)

小さな蕾に出逢ってひと月が経ちました
今週の「カヤラン」様子は如何かと・・・・Sさんと合流~101.png
蕾だった株が見事です146.png
c0042869_20373187.jpg
c0042869_20371055.jpg
c0042869_20374382.jpg
高い場所にも沢山~見上げて「おぉ~凄い!!」165.png
来年もこの場所で逢いたいものです

c0042869_20375806.jpg
そして足元の花株達の開花も待ち遠しいですよ
キンランやシソバタツナミ、ウメガサソウも間もなくかなぁ~169.png

またお出かけして来なきゃ~109.png


[PR]
# by otohime_22 | 2017-05-02 20:59 | 花のささやき | Comments(2)

続・ご機嫌伺い

2日経ちました~ヒカゲツツジの様子が気になります~168.png

4月30日(日) 新道周り普賢岳 2名 晴れ

山頂は大賑わい~可愛い子供達の声も響いておりました169.png

c0042869_09415304.jpg
所用ありで出足が遅くなった我が家でしたがお天気はまたまた山日和~174.png
2日前までは「コバノミツバツツジ」蕾が多かったのにアッと言う間に開花のご様子
これからが楽しみです


c0042869_09495820.jpg
c0042869_09491480.jpg
薊谷までの登山道脇、花達も少しづつ交代です
「オウギカズラ」「フデリンドウ」のブーケに準備中「コケイラン」の花芽
「ヒメナベワリ」は次々に花を着け「ケハンショウズル」は準備中~109.png

紅葉茶屋を抜け鬼人谷口から新道へ

c0042869_09493183.jpg

c0042869_09494595.jpg
若者達はグイグイ~3か所の登り最後はキツイ~立岩の峰へ
熊本からの皆さんと御一緒しながらゆっくりゆっくり~でした

さて肝心のヒカゲさんは・・・・117.png
おぉ~2日間で結構な開花~それでも岩峰や霧氷沢の彩りは数日後でしょうか~
「ミソサザイ」の囀りはバックミュージック~169.png

c0042869_09502225.jpg
普賢山頂でのランチ後はまたまたゆっくりの帰り道~本日もたっぷり楽しみました172.png

いよいよ5月突入~カレンダーめくりましょ101.png


[PR]
# by otohime_22 | 2017-05-01 10:31 | 山歩き | Comments(0)

ヤマシャクを愛でる

本日も山日和~皆さんお出かけしていますか~101.png

我が家はお誘い頂いて「山シャク」詣で

蕾からほどよい開花そして全開モードまでこの斜面は面白い~109.png
c0042869_18495057.jpg
小さな株さん達のご機嫌も気になりますね!
「エビネラン」「キンラン」「ギンラン」全て準備中でしたが、可愛いシュンランはキリッ!っと~165.png

c0042869_18502973.jpg
結局最後にやはり気になる「カヤラン」詣で~この陽気で開花が進んでいました~174.png

c0042869_18501213.jpg
素敵な裾広がりにも逢えて本日も満点~172.png
お付き合い&ご案内頂いたMさん、Sさんには感謝・感謝の我が家であります~さて次は何処へ

画像は全て4月29日(土)の情報となります

[PR]
# by otohime_22 | 2017-04-29 19:19 | 花のささやき | Comments(0)

ご機嫌伺い

GW前半? 始まりましたね~169.png
あっ!雑学です~GWと言うフレーズの始まりは「映画業界」って知ってますか~109.png
私は今日知ったんですが~(笑)GWはともかく、山歩きには良い気候と木々や花達の芽吹きには心躍ります~165.png

4月28日(金)新道巡り普賢岳へ 2名 晴れ

c0042869_21025470.jpg
c0042869_21030775.jpg

この時季霧氷沢辺りのヒカゲツツジは見頃になるのですが、今年は遅れ気味です~

c0042869_21031845.jpg

それでもコバノミツバツツジやムシカリ(オオカメノキ)も目覚めて嬉しくなりますね~174.png

c0042869_21040886.jpg
c0042869_21035630.jpg
c0042869_21033113.jpg

薊谷から紅葉茶屋を歩くとヒメナベワリやワチガイソウの可愛い花達
エイザンスミレロードでもあります~171.png
まだ綺麗なシロバナネコノメソウやコガネネコノメソウも元気・元気♪


明日からは賑やかな登山道となる事でしょうね~皆さん雲仙へお出でませ~110.png


[PR]
# by otohime_22 | 2017-04-28 21:24 | 山歩き | Comments(2)