<   2014年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

くじゅうへ

山歩き65回目 9月28日(日) 花散策  6名 晴れ

c0042869_1451433.jpg

ドウダンが少しだけ紅葉しております~そんな「くじゅう」を長者原から周回

c0042869_1453764.jpg

長者原への途中眼下には「内の牧」~雲海の中に見事な景色です038.gif

少し早めに長者原に着きましたが、俊ちゃん・信ちゃんご夫婦と山ガールさんお二人も程なく到着~059.gif
お天気も良く大勢の登山者で賑わっておりました~058.gif

長者原~すがもり越~法華院~雨ヶ池~長者原の周回コース
本日は雨ヶ池のヤマラッキョウ出逢いも目的の一つ

c0042869_1512812.jpg

c0042869_15124110.jpg


話題は前日突然噴火した「御嶽山」の出来事にもなり・・・・信さんは2度登られたそうですが045.gif
雲仙普賢岳を改めて思い起こし~これからの登山も色々と考えなければ・・・・039.gif

c0042869_1520536.jpg

さて雨ヶ池のヤマラッキョウは見事な絨毯で中には「乙女もどき白花ラッキョウ」さんも~038.gif
c0042869_15223934.jpg

c0042869_15225393.jpg


沢山の花出逢いもありお天気にも恵まれて無事周回も終了~お疲れ様でした~051.gif

「御嶽山」の噴火が早く静まる事を願うとともに、まだまだ山頂に残された方々の救助が進みますように~

[PR]
by otohime_22 | 2014-09-30 15:36 | 山歩き | Comments(6)

雲仙九千部岳花情報

山歩き64回目 9月25日(木) 吹越から 2名 曇り

c0042869_12361626.jpg


ウンゼントリカブトが開花しました~途中は「ツルニンジン(ジイソブ)」さんも待っております。
登山道はキバナアキギリロードですよ~038.gif

週末はお天気も良さそうですね~花達の開花も進むでしょう~051.gif

我が家はお出かけです~今回は飛びませんが走ります~006.gif
[PR]
by otohime_22 | 2014-09-26 12:40 | 山歩き | Comments(0)

帰り道

山歩き63回目となった今回の遠征も最終日~
c0042869_1152134.jpg

朝日に輝いた穂高の山たち~またね~058.gif

7時半、早発ちの方々に出遅れた我が家はゆっくり上高地を目指します~046.gif
c0042869_121926.jpg




2日前バスターミナルにて帰りのバス13時20分の予約券(1番・2番)を手に入れている為の余裕か~043.gif
三歩君にお見送りを受け徳澤園にて人気のソフトクリームを頂き、明神館へ
此処でも休憩おやつタイム~063.gif
c0042869_1263432.jpg


此処からは「明神橋」を渡り来た時の対面歩きでした~029.gif
私は2度目の木道歩き~娘は初めてなので楽しそうでした006.gif

河童橋手前~ホテル白樺荘レストラン「小梨」にてランチタイム~059.gif
c0042869_1213882.jpg

いよいよこの景色とはお別れです~お天気に恵まれて娘のアルプスデビューは大成功かなぁ~049.gif

預けた荷物を受け取り上高地から新島々~14:45発松本駅
松本駅(15:14)~シャトルバス(15:20~15:50)~福岡空港へ(16:30~18:10)
c0042869_12214971.jpg

綺麗な夕日でした~006.gif
[PR]
by otohime_22 | 2014-09-26 12:22 | 山歩き | Comments(2)

下山道横尾へ

涸沢は例年のこの時季以上に混み合ったご様子でした~058.gif
ヒュッテのテラスにて暫し休憩後相席だった楽しい3人さんとお別れ~

本来であれば涸沢泊りでしょうが・・・・私達は横尾山荘まで下山です~007.gif
c0042869_540653.jpg

ヒュッテ前を通り小屋との分岐へ~この先本谷橋まではまだまだ登って来る団体登山者と混み合いまして~042.gif
午前中の本谷橋河原の賑やかさも無くこの先は時折の登山者が数組~
c0042869_6583434.jpg

最後に横尾大橋を渡ると今夜の宿泊横尾山荘到着~16時20分でした~059.gif
もう少し涸沢でゆっくりしても良かったかなぁ~034.gif

この日はヒュッテの玄関先でも良いので泊めてと言う方も居たとかで~横尾まで下山して正解だったかも~044.gif
さて預けた荷物を受け取り、手続き諸々終了でゆっくりお風呂~シャンプーや石鹸等は使えませんが、たっぷりのお湯にジェットバス~娘と二人して「ありがたや~ありがたや~」連発051.gif

2段ベッドがある8人部屋で悲劇と言うか・・・・・(笑)
女性4名で明日から涸沢へと言う関西からのお方の内の御一人様が見事な関西弁で消灯した部屋にて誰かと喋っているかの如くの「寝言」・・・・・延々続いて~008.gif
いつ寝たのかな~私・・・・
早朝も目覚まし代わりの賑やかな声でありました~005.gif

c0042869_7213161.jpg

思いがけず「フユノハナワラビ」や逢いたかった「クロクモソウ」に出逢えたのでまぁまぁ~勘弁してあげる~030.gif

さぁ帰りますよ~九州へ
[PR]
by otohime_22 | 2014-09-24 07:35 | 山歩き | Comments(4)

涸沢へ後編

c0042869_17151118.jpg

c0042869_783774.jpg

↑ テン場から涸沢小屋を見上げ~


涸沢は頂上ではありませんが、穂高の山々に抱かれる癒しの場所かも知れません~045.gif
それは自分の足で登ってきたからこそ感じられるものかなぁ~

横尾からの標高差800M~涸沢小屋は2、350M~005.gif
c0042869_7191753.jpg

横尾から本谷橋まではそれ程の急登も無く一時間程の行程~既に渋滞が・・・・・044.gif

c0042869_7261844.jpg

横尾大橋(9:40)~本谷橋(10:43)

先に橋を渡っていた娘が戻ってきます~??「前を行く人が揺れるから怖い~戻りますだって」042.gif
河原へ降りて巻道もあるそうで~私達は行き帰りこのユラリンコ吊り橋を渡りましたが~037.gif

さて此処からが登山道始まり~登りが続きますよ~
c0042869_7381546.jpg

c0042869_743266.jpg

ゴゼンタチバナは赤い実が目立っていましたが、花が残っていてくれた~056.gif
c0042869_7432983.jpg

c0042869_7362311.jpg

抜きつ抜かれつ休憩タイムも楽しみながら何とか涸沢ヒッテと小屋の分岐~12時38分059.gif
分岐手前で少しバテてしまった娘に「おでんとビール」を頼んで小屋まで一登りの私でしたが・・・・

失敗その① 空身で登ってしまいカメラを持って行かなかった~007.gif
失敗その② その後ヒュッテのテラスにて美味しいビールの筈が疲れて一口で終わった事068.gif006.gif

c0042869_750233.jpg

其のお蔭で楽しい出会いのひと時には感謝~038.gif
[PR]
by otohime_22 | 2014-09-23 17:15 | 山歩き | Comments(4)

涸沢前半編

9月13日(土) 2日目

上高地から涸沢までは約16K 6時間程の行程です。
歩いた方ならご存知でしょうが、上高地~明神~徳澤~横尾と一時間ごとに山小屋があり、歩き易い道です038.gif 

ただ、私は以前に河童橋を渡り左岸を明神までピストン走りした記憶が・・・・・028.gif
帰りのバスに乗り遅れると大変な事になりますので~

前日徳澤までの歩きで残りは・・・・・頑張ろうね066.gif

さて山小屋の朝は当然早い!!
6時半に朝食タイム~これも娘には初体験でしたね~026.gif
それより外を見ると登山者が次々に歩いているではありませんか~005.gif

廊下には既にヒーターが入った朝ですが、お天気は最高のご様子~058.gif
大きなザックで涸沢テン場泊りの親子さんや普段山歩きした事ないい言う若いご夫妻~060.gif
同じルートで涸沢までと言う山先輩等がお先の出発で・・・・・・
c0042869_181007.jpg

今日はゆっくり歩こうね~と我が家は出遅れ気味でした~
優しいロッジのスタッフさんに記念撮影をお願いしたりで7時35分となりまして~
新村橋を渡る登山者さん(パノラマルート?)を見送り、前穂高や屏風岩眺めつつ沢山の登山者で溢れる横尾に到着042.gif

本日は涸沢ピストンなので予約済ではありましたが、大賑わいの横尾山荘にて手続き等々~
此方では荷物も預かって頂くので二人してザックから色んな物を下ろしまして~「楽」
「下山道」も渋滞予報ですからヘッドランプは必携との事で~039.gif

何と徳澤ロッジでご一緒した皆さんとは此処で遭遇~「パチリ」061.gif
また長野県警山岳救助隊のお方に至っては出動前で~070.gif
蝶ヶ岳・槍へ向かう分岐点の此処は既にこの先の込み合いが予想できましたね・・・・・・

c0042869_18345859.jpg

ヤチトリカブトは色濃くて印象的でした~061.gif

c0042869_1842241.jpg


9時15分~横尾大橋を渡るとその奥、大きなカールに抱かれるまで3時間登りますよ~037.gif
[PR]
by otohime_22 | 2014-09-22 18:50 | 花のささやき | Comments(2)

娘と歩いた道

上高地から涸沢へ  9月12日(金)~14日(日) 帰宅15日(月)

涸沢へ行ってみたいと言う娘でしたが、長い休暇は無理なので2泊3日なら何とかなる??
それでも島原から長野ですぞ~移動にも緻密な計算がいりまして~034.gif

連休となる9月の13日~15日に決定でした・・・・が混むよね・・・・で金曜日に休暇を貰って早めの行動~

有明フェリー(6:00~6:50)~長洲~大牟田西鉄駅(長男お助け隊)~福岡天神~地下鉄空港線~福岡空港(10:20発)~信州まつもと空港(11:50)~シャトルバス松本駅(12:10)~松本バスターミナル(12:40)~JR松本駅(松本電鉄上高地線)~新島々駅~アルピコ交通上高地シャトルバス~上高地(15:15)

c0042869_9303288.jpg


今回は初日に徳澤ロッジを予約~夕食は5時半一斉ですから其処まで頑張って歩くしかない・・042.gif059.gif

上高地は登山者以外にも行楽客で一杯~それでも北アルプスの風を感じテンションが上がります038.gif
手荷物一時預け所へ下山後の着替えと靴をお願いしてさぁ~歩くよ~066.gif
が・・・・15時35分でした。。。。。。

河童橋の賑わいを後に只管徳澤ロッジを目指す為、本日は梓川の右岸歩き~一時間程で明神館へ
此処まではすれ違う人も多くて心強かったのですが・・・・段々寂しくなってきて~007.gif

c0042869_9395890.jpg

時折の雄大な景色と花達の励ましで17時を少し回った頃無事到着~051.gif

本日は10組程で静かな宿でした~ゆっくりお風呂に入ってビールも頂いて明日に備えてお休みなさい~049.gif

c0042869_944339.jpg

[PR]
by otohime_22 | 2014-09-22 09:45 | 山歩き | Comments(2)

涸沢その前に

山歩き62回目 9月10日(水) 阿蘇南外輪山 2名 晴れ

遅い夏休みとなった次男一家のお誘いで「内の牧温泉」へ

温泉だけでは勿体ないでしょ~って事で、早朝のフェリーで一足お先に未踏の「一の峯・二の峯」へ
c0042869_20125141.jpg


事前にチェックした西原村の登山口へ
宮山集落を抜け右折や左折を繰り返して無事到着~
少し広い道路脇には既に2台の車が・・・・

丁度登られる福岡のご夫婦の後を追いかけました~042.gif
草原の中、抜きつ抜かれつで花を愛でながらの一の峯(857.9M)山頂~006.gif
カメラをお願いしてお先に二の峯へ向かいます

途中はマツムシソウやガンピ、オミナエシ等々~ヤマラッキョウはこれからの小さな蕾でした~039.gif
やはり地元の方々に愛されている山らしく二の峯(879M)山頂は賑やか006.gif
下山道は一ノ峯・二の峯の巻道ルートで登山口へのピストン~029.gif
c0042869_20325289.jpg


ハバヤマボクチやサイヨウシャジンもまだまだ歓迎してくれて雄大な阿蘇の景色を満喫~006.gif
我が家は13時下山し内の牧へ~

何とこの日うすきさんとニアミスだったようで~005.gif

c0042869_20371590.jpg

さてさて・・・・長男夫婦も合流して孫ちゃんとの楽しい一夜を過ごしました~060.gif
孫ちゃんと運動会の練習なのかよーいドンの練習に励む相方さんです・・・・070.gif
ジィジは何処まで「アスリート」狙いなのでしょうか~066.gif
[PR]
by otohime_22 | 2014-09-19 14:11 | 山歩き | Comments(4)

行ってきました!

9月12日(金)~14日(日) 涸沢へ

c0042869_195334.jpg


好天に恵まれ8月の悪天候で我慢を強いられていた大勢の登山者が一気に押し寄せた涸沢だそうな・・・

c0042869_1955516.jpg

[PR]
by otohime_22 | 2014-09-15 19:56 | 山歩き | Comments(8)

小さい秋見つけた

山歩き61回目 9月9日(火) 雲仙霧氷沢へ 2名 晴れ

c0042869_20325934.jpg

↑ 霧氷沢の「フクオウソウ」

「誰かさんが誰かさんが誰かさんが見つけた~♪
   
        小さい花小さい花小さい花見つけた~♪」

と歌いながら歩いたのは相方さんです~028.gif

雲仙山系霧氷沢付近ではこの時季「大文字草」が素晴らしいのですよ~
c0042869_20375565.jpg

数日前山友さん達が歩いていたので後追いです~006.gif

それにしても涼しい朝でした!
錦織君の試合放送状況に一喜一憂しながら8時過ぎ仁田峠~005.gif
20℃~素晴らしい空模様~久しぶりの遠望でした029.gif
c0042869_2039881.jpg


c0042869_20404211.jpg

白いソバナやアキチョウジ、寄り道の花さんも見頃です~049.gif
c0042869_63469.jpg


意外な場所でもダイモンジソウに逢え、小さい秋にも逢えた本日でした061.gif

仁田峠(8:20)~紅葉茶屋(9:00)~普賢山頂下(9:26)~霧氷沢~普賢岳(9:50)~休憩~仁田峠(11:15)
[PR]
by otohime_22 | 2014-09-09 21:03 | 山歩き | Comments(2)