<   2013年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

初秋の普賢岳

山歩き48回目 8月28日(水) 薊谷から普賢へ 2名 晴れ

c0042869_9191926.jpg

仁田峠の気温は20℃~夏の日差しはありません~037.gif

出だしが遅くなり、軟弱夫婦は薊谷から普賢へ直行です
c0042869_9215924.jpg

c0042869_9222163.jpg


この時季には白いソバナに遭えるのでゆっくり歩きも更にゆっくり~042.gif
小さなコフウロやクサアジサイも足元で迎えてくれていました

c0042869_926685.jpg


山頂は静かでススキを揺らして秋の風~
c0042869_9293339.jpg

開花準備の花達も沢山でした~038.gif

11時過ぎ早めのランチを済ませて紅葉茶屋から薊谷~仁田峠ピストンで終了~059.gif

さぁ9月に向けて身体も秋山モードへ鍛えなきゃです~066.gif
[PR]
by otohime_22 | 2013-08-29 09:37 | 山歩き | Comments(2)

初秋のお庭巡り

山歩き47回目 8月27日(火) 九千部岳 2名 晴れ

c0042869_6414842.jpg

 太陽を手の平に乗せた相方さん

潤いの雨でもありましたが、此方も結構な大雨の週末となり、彼方此方の被害が気になる処~
皆様の処は大丈夫でしたか・・・・・・??

11日以来の早朝九千部岳、5時40分吹越登山口からです
ブロッケン狙いでしたが、分岐付近では明るいお日様登場・・・・・・・期待薄・・・かも042.gif

それでも途中の尾根岩場へ早くも登った相方さんが・・・・・出てるよ~005.gif
c0042869_649728.jpg


程無く山頂へ
c0042869_6502157.jpg

有明海も輝いておりました~058.gif
さて谷の方はどうでしょね~猿場山方面に小さく少年自然の家が見えています~
c0042869_6564866.jpg

ガスが薄いながらも何度もブロッケンはでておりまして~038.gif
山頂岩で暫く遊ぶ相方さん
c0042869_6594051.jpg

私は・・・・・今年の「ヤマボウシ」如何でしょうか~
c0042869_705748.jpg

分岐にて長崎からの男性一人と出逢っただけで早々に終了となり8時には下山口へ059.gif

c0042869_7161618.jpg

「フクオウソウ」「オミナエシ」「ヌスビトハギ」

秋の気配を感じた九千部岳でした029.gif
[PR]
by otohime_22 | 2013-08-28 07:25 | 山歩き | Comments(4)

霧立越

8月18~19日(月) 稜線を歩く 扇山(1662M)ピストン 4名 晴れ

c0042869_644027.jpg

↑ 祖母・傾山系を臨む

昨年もこの時季に白岩山へ出かけ林道沿いの「キレンゲ」詣ででしたが・・・・
今年はまだ蕾が多いとの情報で夕刻の五ヶ瀬ハイランドにて信ちゃん夫婦と合流したものの~042.gif

c0042869_69287.jpg

早めの就寝で翌朝は「扇山」へ(8900M)の往復を決行でした~066.gif

資料によると霧立越(キッタチゴシ)は五ヶ瀬町波帰と椎葉村滝を結ぶ駄馬の輸送路だったとか
ゴボウ畠から白岩山を横目に扇山へと歩きます~070.gif

コースタイム8時間20分 標高差262M(ゴボウ畑~扇) 累計標高差+1380M -1380M
行きは良い良い帰りは恐い~です021.gif

白岩への途中振り返ると向坂山が~今回は眺めるだけにしましょ
鹿除けフェンスを開け閉めして水呑の頭へ~此処白岩のピーク(1647M)にて撮影会~061.gif

c0042869_6222753.jpg

見事な「シコクママコナ」ロード

灰木の頭など途中は丁寧な標識で小さなアップダウンがあり見晴の岩で小休止~
扇山らしき姿が・・・・遠い・・・・・・・013.gif

見返り坂を過ぎ見晴の丘で展望を楽しむも「小屋はまだかなぁ~」の気持ち~026.gif

程無く「扇山小屋」へ~やっとやっと~059.gif
c0042869_630780.jpg

訪れたかった小屋とお初の扇山~山頂はこの小屋から20分程でした
暫し展望を楽しみ(阿蘇山系などよく見えていました)記念撮影後小屋へと下山です

c0042869_634756.jpg

手入れされた「小屋」にて登山靴を脱ぎリラックスタイム~そして「乾杯~」

さてこのルートを戻らなきゃですね。。。。。。。。
涼しく歩いた稜線でしたが、気温も上がり段々覇気も失せ、元気なお三方に比べると何とヨレヨレな私でありました~008.gif

それでも帰り道白岩山の花詣で寄り道しつつもゴボウ畠まで3時間程~良く歩きました
c0042869_6462745.jpg

                          これからのイワギクの可愛い蕾
この他に「ミヤマツチトリモチ」「ヤハズハハコ」「ツクシクサボタン」「ホタルサイコ」「ツクシトウヒレン」等も056.gif
c0042869_7131420.jpg


この日扇山までは誰とも逢わず~白岩山で2名の方のみ~静かな山歩きでした
俊ちゃん&信ちゃんには今回も大変お世話になりました~感謝・感謝~051.gif
詳しいコースタイムは勿論こちらからどうぞ~
[PR]
by otohime_22 | 2013-08-23 07:15 | 山歩き | Comments(12)

こちらは低い確率?

c0042869_1637281.jpg


我が家ではこれまで懸賞や宝くじ等にはトンと縁がありません~034.gif
でも、最近「コカ・コーラ」製品の飲料水に付いていたポイントキャンペーンに娘が集めて応募したところ何と!!

c0042869_1641698.jpg


1500人の中に入っていた~005.gif
本日「ドド~ン」と大きな箱が届けられ、カート付きクーラーボックス&チェアー2個&大きなパラソルが070.gif
これは何処で使えるでしょうかね~

とは言えこのカラーに喜ぶお方一名~049.gif
そしてやはり私のサマージャンボはハズレ券ばかりでありました~007.gif

懸賞と言えば・・・・コカ・コーラは大丈夫・・・チャンと届きましたもんね~038.gif
[PR]
by otohime_22 | 2013-08-21 16:54 | こども達孫ちゃん | Comments(2)

高い確率

山歩き45回目 8月11日(日) 九千部岳 2名晴れ

お盆前に再度早朝九千部岳へと出かけました。
レアルを連れて毎朝5時頃から散歩に出る相方さん曰く「九千部岳」山頂だけいつも雲の中~
「きっと朝日が登るとブロッケンだよ~」045.gif030.gif

c0042869_6445324.jpg

キガンピやヘクソカズラが彼方此方で開花

少し明るくなってきた5時半吹越登山口から歩き出すと途中振り返る平成新山は顔出しです058.gif
登り上がった九千部岳山頂に立つと谷にガスが流れて背中にお日様の日差しを受け体制を整え待ちます~039.gif

c0042869_6491079.jpg


日差しが弱かったりガスが消えたりで30分程遊びました~059.gif
その間何度かブロッケン現象が~ヤマボウシの賑やかさは無くても結構イケてます~

夏の九千部岳早朝登山には「ブロッケン」付いてます~の確率高いオマケです~051.gif
[PR]
by otohime_22 | 2013-08-21 07:04 | 山歩き | Comments(2)

精霊流し

父の初盆を迎えて、15日は精霊船で送り出しでした~045.gif
妹宅の義母さんも昨年末亡くなった為、同じ船に乗せて頂く事に~

c0042869_9123064.jpg

島原独特の切子灯篭を甥っ子が次々と船に付けていきます~
この時点では戦力外の相方さんでしたが・・・・・・
担ぎ手勢揃いでは青いTシャツ着せられていた相方さん~005.gif

c0042869_9175136.jpg


長男も初めての経験ですが大丈夫かなぁ~しっかりね~066.gif

流し場の海岸まで「ナマイドー」の掛け声で国道を横繰り時折休憩場では・・・・・
c0042869_2071427.jpg

 こんな事にもなりまして~(爆竹怖いよぉ~)嫁ちゃん撮影Good~070.gif

また回転もします~高速回転にもなります
c0042869_9243162.jpg


そして・・・・・
c0042869_2075419.jpg


・・・・・・・・・静かにお見送りとなりました・・・・・・・

皆様ありがとうございました&お疲れ様でした~<<(__)>>
[PR]
by otohime_22 | 2013-08-17 20:40 | こども達孫ちゃん | Comments(4)

いよいよ麓へ

8月6日(火) 常念小屋ともお別れです~お世話になりました001.gif

下山口となる「ヒエ平」一ノ沢へとタクシーの手配をします~030.gif
小屋からヒエ平までは5.7K 標高差1000M以上~
コースタイムは3時間半と言う事なので13時のお願いでゆっくり下山開始~
c0042869_1405716.jpg


すっきりしなかったお天気も胸突き八丁の急下りを降り1時間半笠原沢の頃には日差しも~059.gif
そして更に下るとエボシ沢
c0042869_1451246.jpg

c0042869_144560.jpg


幾度かの渡渉を繰り返し
c0042869_1558532.jpg

c0042869_15591097.jpg

斜面はお花畑でしたが、撮影は足場も大変で~
白い「センジュガンピ」「シロバナグンナイフウロ」「トモエシオガマ」は印象的でした~056.gif

沢音が直ぐそこに聞こえると最後の歩みです~070.gif
c0042869_16175991.jpg


c0042869_16213977.jpg

「岳」の三歩君も待っていてくれ、トイレと山岳相談所がある一ノ沢
数年前、私の北アルプスデビューはこの登山道から始まったのでした~若かったね~006.gif

予定の時間より早めに下山した私達は待機していたタクシーへ~
無事に3日間の歩きが終了~さぁ気持ち良い温泉が待っている~一路「しゃくなげ荘」へ051.gif


常念乗越(8:45)~烏帽子沢(10:55)~一ノ沢(12:22)

常念小屋から常念岳はこちら
[PR]
by otohime_22 | 2013-08-13 16:40 | 山歩き | Comments(6)

常念岳へ

8月6日(火) 常念小屋から常念岳ピストン

前夜の常念小屋、夕食は・・・・・・
c0042869_18385327.jpg

またまた「ハンバーグ」~039.gif

小屋は少しリニューアルされてトイレは「バイオ」協力金100円です~051.gif
ただ部屋は6人~私達より先に小屋入りされていたのは娘さんも息子さんも奥多摩山岳会というご両親と娘さんでした~070.gif

何と今回は自炊で食糧はすべて娘さんが歩荷~そしてご両親も若い頃会社の山岳同好会で知り合ったという素敵な山家さんご家族で~038.gif

さて翌日(6日)早朝に常念へと向かわれる3人を見送りゆっくりな私達~028.gif
c0042869_18473035.jpg

朝食前に上手くご来光をと・・・・・待ちます・・・・・・
c0042869_18492110.jpg

が、残念ながらここまででした~遠くには富士山らしき山も望めてはいましたが~
c0042869_18505586.jpg

そして反対側には「小槍・槍」ですよ~061.gif

さてさてここ常念小屋の朝食は5時から並び順でして~
何とか早い班にギリギリセーフでした~042.gif

c0042869_1855502.jpg

準備して空身でいざ常念へ~目の前の「常念モドキ??」の登りでは「富士山」の登山道か・・・・005.gif
ゾロゾロです~(と言って富士山は未踏ですが・・・・006.gif

偽常念(笑)を乗り越し見えた山頂~途中では雷鳥も見え隠れ~
c0042869_1915051.jpg

少し雨も降り出した狭い山頂で記念撮影も順番~丁度コースタイムの1時間20分でした~
以前山友さんと立った山頂は雨でなにも見えなかった~007.gif
今回リベンジ私にとっては忘れられない山頂です060.gif

雨粒も大きくなり急ぎ下山で小屋へ・・・・・・喫茶「常念坊」にてホッと一息コーヒータイムとなりました063.gif
c0042869_197234.jpg


常念小屋(5:45)~山頂2857M(7:05)

さぁ~後は頑張って「一の沢」へ下るのみ・・・・・・066.gif
 
大天井岳~常念小屋こちらから
[PR]
by otohime_22 | 2013-08-12 19:26 | 山歩き | Comments(4)

常念へ

8月5日 大天荘を後にまたまた南へ歩く~

c0042869_5102422.jpg

c0042869_554639.jpg


本来ならば右手に槍を眺めて常念小屋までゆる~く気持ち良い下りのはずなのでしたが。。。。。。
それでも東天井岳の曲りの先には見事なハイマツが広がります~070.gif

c0042869_5154447.jpg

小さな雪渓を横目にやっと「常念小屋」の標識が・・・・・・
でもなかなか赤い屋根は見えてきません~015.gif

小屋から登って来たという若い女性2人と出逢いまして・・・「ここまで一時間歩いていますよ」との事
「・・・・・あと、一時間頑張ろう~」
c0042869_5223699.jpg

こんな足場の悪い場所も頑張って下ります~彼女達と出逢って30分経ち・・・・
「あと30分程で小屋も見えてくるよね~」と思った頃・・・・・・

中高年の団体様と出逢う~「小屋から約一時間登ってきました」「・・・・・はぁ・・・・・・」
そうですか!!
私達も気が付きました~若い人と同じ足ではないのですね~059.gif

c0042869_5293073.jpg

そして眼下に赤い常念小屋~そして常念岳へと向かう登山道が・・・・・やっとだぁ~049.gif
ここからの下りも結構なものではありましたが~042.gif

c0042869_5345315.jpg

私にとっては懐かしい常念小屋~ドンと座る常念岳は見えませんでしたが
手続きを終えて此処までの歩きに3人で「乾杯~」~068.gif

今日も沢山の花園を歩きました~
c0042869_5422823.jpg


大天荘(11:38)~常念乗越(14:45)~常念小屋

     燕山荘~大天井岳はこちら
[PR]
by otohime_22 | 2013-08-12 05:50 | 山歩き | Comments(2)

大天井へ

8月5日(月)
山小屋の朝は早い~4時既に雨具を着け出発するご一行達で賑やか~
私達は一番早い4時半の食事ではありましたが、「雨だったら中房へ下りましょ」と暗黙の確認で~

c0042869_1016122.jpg

ゆっくりコーヒーも頂いて外へ出てみると・・・・・「あれ??」
何だか霧雨も止んで明るいではありませんか~051.gif
c0042869_10193273.jpg

山の天気はホント判らないものですね~058.gif
槍を目指していた五十嵐さんも誘い大天井へ向かいますよ~小屋にお別れです

小屋から大天井までは6.8K3時間程の行程ですが・・・・・
稜線に延びる緩やかなアップダウンの登山道でやはりポツポツが落ち始めて~
c0042869_1026731.jpg


一時間程で「ゲエロ(蛙)岩」から大下りの頭へ~
ハイマツの斜面に目立っていたのは真珠のような飾りを付けた「コマクサ」「タカネヤハズハハコ」
c0042869_10313476.jpg
c0042869_10315052.jpg

c0042869_10325524.jpg

登り返して小さなピークを越えるとこの後少し雨粒も大きくなり・・・・・・057.gif
c0042869_1035915.jpg

やがて短い梯子下り~「喜作さんレリーフ」から一段上で振り返ると歩いて来た登山道・・・・・
更に進むと・・・槍への分岐でした
c0042869_10384654.jpg

そしてやっと「大天井岳直下の小屋大天荘」へ
3時間はとっくに過ぎてこの登りが一番辛かったよぉ~007.gif
雨は少し弱くなり早めのお昼に「山菜うどん」を頂いていざ「大天井(2922M)」へ10分の登りでした~
c0042869_115265.jpg

この時に雷鳥の親子が暫く現れてくれ良かった良かった~038.gif

この先は常念小屋までゆるく長~い下りに槍を友として・・・・の「アルプスどまん中」歩きになるはずが・・・005.gif

燕山荘(6:40)~大下りの頭(7:43)~槍分岐(9:30)~大天荘(10:10)~昼食~大天井山頂ピストン(11:20)

 燕山荘~燕岳こちら
[PR]
by otohime_22 | 2013-08-11 11:21 | 山歩き | Comments(0)