気まぐれ散歩

miratitti.exblog.jp

お庭雲仙の花・山が大好きなミラねぇ気まぐれ日記

<   2013年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

5月最終日

山歩き26回目 5月31日(金) 雲仙周回 2名晴れ

c0042869_2163837.jpg


朝、予想裏切る好天気~これは・・・・相方さん心残りな「国見岳」へ行くでしょ~042.gif

8時過ぎの仁田峠では既に数人のお方が準備中~070.gif066.gif

妙見へ向かいゆっくり登ると遠くはまるで墨絵状態です
c0042869_21105352.jpg


しかし尾根道から見る国見岳斜面のミヤマさん、流石に先週の色合いは無く・・・・・
ナナカマドの白い花が一際目立っておりました~044.gif

相方さんも少し残念な心持ちで~気を取り直して新道へと向いまして・・・・038.gif
c0042869_21154582.jpg


小さな蕾だったオオヤマさん、開花準備ではありませんか~
梅雨の合間にまだまだ楽しみは続きます~006.gif
[PR]
by otohime_22 | 2013-05-31 21:25 | 山歩き | Comments(0)

雲仙の絨毯

山歩き25回目 5月26日(日) 国見岳 ミラ単独 晴れ

c0042869_16495491.jpg


今や見頃となった国見岳のミヤマキリシマ~029.gif
混雑予想の為早めのピストンとしました

c0042869_6231591.jpg

6時半第2吹越登山口一番乗りかと・・・
しかし既に来週本番控えた高校生登山部女子メンバーさん達が・・・
005.gif

更に木々の花達も一斉に開花で足は進まず~
c0042869_6323540.jpg

「コツクバネウツギ」「サワフタギ」「マルバウツギ」「ツリバナ」「コバノガマズミ」等など
c0042869_6323039.jpg

「シロドウダン」「カマツカ」「ナナカマド」「ヤブデマリ」途中の車道では「ジャケツイバラ」が鮮やかでした♪
また、ミヤマザクラやアズキナシの木々にも小さな白い花~056.gif

ドウダン越に振り返ると「九千部岳」~勿論途中で高校生には道をお譲りいたします~

特に今年のヤマボウシは昨年お休み頂いた分ワクワクですよ~006.gif
c0042869_1655614.jpg


一時間程で尾根へ~
此処から眺める国見岳が朝日浴びて輝いておりました~
c0042869_6293431.jpg

山頂は先発のお方2名~福岡を4時に出たとか~070.gif

お先に下山始めると、次々の登山者が・・・尾根分岐では何と今年お初のお方にもご挨拶~006.gif
c0042869_651113.jpg

下山道でもお久しぶりの方々との再会もあり、大賑わいの国見岳詣ででした~051.gif

寄り道の花散策~今年も嬉しい出逢いでした~038.gif061.gif
c0042869_6522627.jpg


いよいよ梅雨入りとなりましたね・・・・・ご機嫌伺いながらの山歩き花詣でとなりそうです~057.gif
暑さも本番となります~雲仙山系では「スズメバチ」もチラホラご注意あれ~042.gif
[PR]
by otohime_22 | 2013-05-26 16:57 | 山歩き | Comments(12)

宮崎へ

山歩き24回目 5月23日(木) 行縢山(829.9M) 7名 晴れ

ササユリの開花情報を頂き、週末まで待てずにお出かけでした。
前日午後島原から熊本港へ渡り只管高千穂方面へ

行縢山は延岡市の西部、雄岳と雌岳の間にある滝も見事です~006.gif
c0042869_21102935.jpg

c0042869_6283873.jpg

前日信ちゃん&俊ちゃんやサスケさん&ミーコさんと合流車中泊の日之影温泉駅へ
その後五十嵐さんも到着でした~049.gif

早朝道の駅青雲橋へ移動で朝食後登山口「行縢神社」へ走り~063.gif
8時前登り始めて途中の岩上にあるササユリも眺めつつ2時間半~
c0042869_21122028.jpg


お初の山頂は気持ち良いものですね~ご同行の皆さんには感謝です

c0042869_21133170.jpg


山頂付近には見頃のササユリ~疲れも一気に吹き飛んでしまいました~038.gif038.gif

さて雲仙のミヤマさんも気になる処~本日の情報では国見岳8分と言うことです~061.gif
[PR]
by otohime_22 | 2013-05-24 21:20 | 山歩き | Comments(10)

南阿蘇

17日は父の誕生日~067.gif

数年前まで両親が恒例でこの日出かけていた南阿蘇「竹楽亭」へ

先月「行こうね!」と約束した時から母はこの日をとても楽しみにしており~
今回は妹と一緒に3人で「女子会」してきました~006.gif

c0042869_6463099.jpg


一度見たかったという仙酔峡のミヤマさんを母は喜んでくれ~

両親と一緒に出掛けた想い出の「高森湧水トンネル公園」等へも~043.gif

c0042869_6485968.jpg


「竹楽亭」では父の誕生日の乾杯~ゆっくり想い出を語った楽しい宵でした~068.gif
そして・・・・・母は来年は何処へ行こうかなぁ~と・・・・・・005.gif
[PR]
by otohime_22 | 2013-05-22 07:09 | こども達孫ちゃん | Comments(0)

対馬最終

山歩き22回目 5月9日(木) 縄文の森の生き残り 龍良山(たてらさん) 558Mへ

なかなか予約が取れないという宿坊 西山寺でしたが、今回は信さんのお蔭で広~いお部屋に4名
c0042869_7323395.jpg

四隅にてゆっくり就寝となりました~037.gif

何とこの日は週刊山渓でお馴染み
SAGAアウトドアガイドクラブ
池田さんご一行とご一緒だったのですよ~061.gif
朝食時にばったりの再会でしたが~我々の翌日「白嶽」山行だったとか~「お疲れ様でした」

さて昨夜はおススメ頂いた「えぶりぃ倶楽部」さんにて楽しい宵をすごして本日は厳原を南下です
c0042869_742970.jpg


c0042869_7424772.jpg

内山地区にある「竜良山」は国内でも極めて自然度高い照葉樹林帯でスダジイの巨木やイスノキ、また足元にも草木などが自生して地域の方達が原始林を守ってきた想いを感じながら歩いた事でした

電波塔がある木斛山(もっこく)分岐から標識に従い急傾斜の岩場を頑張れば山頂~058.gif
迷う事もなく予定タイムより早めに下山も出来ました~043.gif

残念ながら自然公園センターが休館だった為駐車場にてお昼を済ませて帰宅準備です

c0042869_802874.jpg

名残惜しい対馬へお別れして壱岐を過ぎ宵の博多港へ着いたのは午後8時過ぎです
c0042869_815499.jpg


3日間ご一緒頂いた俊ちゃん&信さんご夫妻には大変お世話になりました~感謝・感謝~051.gif

今回出逢った花達も最後に「ありがとう」~038.gif
c0042869_845262.jpg

c0042869_85759.jpg


まだまだ気になる株さん達もありましたが、次回出逢えたら嬉しいなぁ~
[PR]
by otohime_22 | 2013-05-19 08:12 | 山歩き | Comments(5)

割り込み雲仙情報

5月18日(土)現在 ミヤマキリシマ状況 tetu-1 

c0042869_20381768.jpg


c0042869_20422782.jpg

c0042869_20394973.jpg

c0042869_2040126.jpg


c0042869_20404195.jpg


本日大賑わいの仁田峠は満開状態~
国見岳斜面は2~3分と言う処でしょうか・・・・・来週には一気に進みそうです058.gif
[PR]
by otohime_22 | 2013-05-18 20:45 | 花のささやき | Comments(5)

雄岳・雌岳と平岳

北部 上県(かみあがた)町の御岳(479M)はツシマヤマネコ生息地でもあります

雄岳・雌岳に平岳が連なり三岳を御岳と呼んでいるそうで~
豊玉町から峰町を過ぎ駐車場やトイレ完備の御岳公園へ到着~ランチとしました

此処から国道を少し進むと御岳入り口の看板が右手にあり舗装林道を暫く走ると鳥居がある登山口です

c0042869_20135180.jpg

最初からこの急登りで少々不安になりましたが・・・・・044.gif

c0042869_20151249.jpg

c0042869_2015249.jpg


モミの巨木や雑草林が心地よく島大国魂神社を過ぎると一頑張りで山頂(雄岳)でした
ツシマヤマネコとの遭遇は叶いませんでしたが静かな山頂を満喫し登山口へと急ぎ下山~042.gif
c0042869_20242460.jpg


15時過ぎでしたが、今回の目的の一つ「ヒトツバタゴ」を目指して更に北上~鰐浦へ

c0042869_20265028.jpg

c0042869_20271889.jpg

c0042869_20274491.jpg


海照し(ウミテラシ)や「なんじゃもんじゃ」の別名もあるヒトツバタゴは見頃を少し過ぎておりましたが、
お天気に恵まれて国境の島らしく遠望にて韓国もうっすら望めるというオマケ付きでもありました~005.gif

さてさて2日目の宿「西山寺」を目指しまたまた厳原へ~
[PR]
by otohime_22 | 2013-05-18 20:34 | 山歩き | Comments(0)

大陸航路のランドマーク

山歩き21回目 5月8日(水) 有明山(558M)&清水山(206M)晴れ

良いお天気となりました~058.gif

民宿「千両」さんには朝食時間を早めて頂き、厳原の中心地よりの登山口となります。
船旅で見える方が早朝港から最初に登られるようですね。。。。。。
c0042869_644996.jpg

c0042869_542307.jpg


地元の遠足地らしく登山道はスタジイの大木、足元ではギンリョウソウ等がそこかしこで迎えてくれて、
とても心地よい路でした~

c0042869_5514359.jpg

c0042869_652733.jpg

c0042869_55263.jpg

一時間程頑張ると~
山頂は広い草原風で登った「白嶽」やこれから行く「御岳」までもが・・・・・049.gif

c0042869_5545626.jpg

c0042869_664432.jpg


そして下山時にすれ違う団体さんは・・・・流石「国境の島」韓国からの女性登山者達
「アンニョシュミカ」と私に声かけてくれました~「アンニョハセヨ」と答えて~029.gif

c0042869_611106.jpg

c0042869_6263815.jpg

分岐を清水山方面へ向かうとこのルートの先には豊臣秀吉が1591年朝鮮出兵の為築いた山城跡

山頂から振り返ると~先程の有明山が見え、また三の丸からは厳原市街地や港が一望でした~061.gif

前半の2座を後にまたまたコンビニにて昼食を仕入れ「御岳」を目指し北上ですよ~066.gif
[PR]
by otohime_22 | 2013-05-17 06:32 | 山歩き | Comments(0)

城山編

c0042869_15441498.jpg


登山口でお昼となり、少し重たくなった身体を「ヨイショ!」

山頂(272.8M)までの登山道は整備されておりましたが、今回は砲台跡から一ノ城戸・二ノ城戸・三ノ城戸を巡る周回路

それなりに急斜面を下ったり登ったり・・・・・・のオプションコース~070.gif

「金田城」の歴史的な背景を感じながらも見渡す景色に声を上げずにはいられず~

c0042869_15593746.jpg


c0042869_1611365.jpg


こんな豪華な花後に出逢ったらまた秋にもと思う路でしたね。。。。。。045.gif


厳原の民宿へ移動した後は~食事も美味しく早々に心地よく就寝となりました~

詳しいコースタイムは勿論こちらへ~
[PR]
by otohime_22 | 2013-05-16 16:15 | 山歩き | Comments(0)

対馬編へ

山歩き20回目 5月7日(火) 洲藻白嶽・城山 4名 晴れ&強風

博多港から深夜のフェリーにて4時間35分の船旅にて厳原(いづはら)港へ
ここは同じ長崎県なのですが、遠い・・・・・・・・

さて7時まで船内にて休憩後、レンタカーにて向かったのが厳原のメイン通りにある「コンビニ」
何と3日間良く通いまして~

c0042869_14191136.jpg

今回大変お世話になった「対馬トレッキングガイドブック」の道案内写真通りに走るとバッチリです

登山口から山頂までこれも丁寧な案内板ありです
九州百名山「白嶽」は岩峰が突き出て一際目立ちました~

c0042869_14263352.jpg

c0042869_14264322.jpg


資料によると「ゆっくり歩けば小学生でも登頂可能」とのこと~75分程ともあり
さて・・・・・そううまくいきましょうか・・・・・
c0042869_1429398.jpg

c0042869_14293455.jpg

いよいよの登りとなり・・・・・「えぇっ~!!」005.gif

私は山頂手前広場にてストック&ザックをデポし、両手両足でこの日吹き荒れる風に立ち向かいながらの山頂となったのですが・・・・・
c0042869_14354373.jpg


何とも不安定な山頂で私だけは大きなお尻が登頂しました~042.gif
それでも眺めは最高に素敵でしたよ~「恐々ながらも」乾杯~
さて下山も強風には要注意。

雄岳(519M)山頂下、雌岳分岐がありますが、どう見ても・・・・こちら登山道無・・・002.gif
と、相方さんが登り始めると、信ちゃん、俊ちゃんもあれあれ~私は勿論応援隊です
c0042869_14572960.jpg

c0042869_1574493.jpg


私のフォローでいつも最後を歩いて頂く俊ちゃん、この雌岳をパスさせて頂いたお蔭、しっかり雄姿を撮りました~
毎度の事ながら感謝・感謝~051.gif

岩のテラスへ立ち寄り一息入れて展望を満喫です~
c0042869_15101239.jpg

無事下山後振り返る「白嶽」はまさに対馬のシンボルともいえる姿でありました

洲藻集落分岐まで戻りこれよりは城山へ
県道24号城山入り口から登山口までは1800M程車で入ります~
[PR]
by otohime_22 | 2013-05-16 15:23 | 山歩き | Comments(0)

お庭雲仙の花・山が大好きなミラねぇ気まぐれ日記


by otohime_22