<   2013年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

春はまだまだ??

山歩き7回目 1月29日(火) 多良権現へ 2名 晴れ

諸々の所用続きで暫しPC前、留守をしておりまして~042.gif

週末もそれなりの寒波でお庭方面が気になりましたが、気が付けば一月も終盤ではありませんか~
そうそう、まだ、多良方面へ出向いておりませんよ~

と言う事で、心地よい日差しに誘われて中山キャンプ場へと・・・・・・・

「流石に雪はないやろ~」と相方さん。
「いや、そんな事ないよ~」と私・・・・・・006.gif

c0042869_19192493.jpg


中山キャンプ場登山口では車が一台だけ・・・・静か・・・・・
途中では小さな「氷瀑」を愛でながらも準備中の「オオキツネのカミソリ」に春の気配です

嬉しい事に雪もあり~049.gif

c0042869_19232088.jpg

今年お初の権現様にも挨拶終了~丁度お昼タイムとなりました。

マンサクも黄色い蕾が膨らんで日差しは「春」

でもまだまだ遠い「春」ですね~待ち遠しい花詣でです~056.gif

中山キャンプ場(10:20)~金泉寺分岐(11:20)~国見寄り道~多良権現(11:50)~中山キャンプ場(13:30)

帰り道、小長井にて旬の牡蠣購入となりました~068.gif
[PR]
by otohime_22 | 2013-01-30 19:38 | 山歩き | Comments(4)

白い景色の中

山歩き6回目  1月18日(金) 雲仙国見岳 2名 晴れ

c0042869_20565761.jpg


レアルと散歩に出た相方さんが直ぐに戻ってきました~「山、真っ白!!」
急ぎ準備して裏街道を一走り~吹越方面は規制がありましたが、我が家は大丈夫です~

c0042869_2059424.jpg

10時15分第2吹越登山口も既に白い景色で~005.gif

只管な登りではありますが、直ぐに花ぼうろのトンネルとなり~

c0042869_2115870.jpg

振り返る九千部岳方面も見事です
c0042869_2141940.jpg


11時過ぎ尾根分岐へ~
c0042869_2151951.jpg

此処から国見岳までも素晴らしい青空と霧氷トンネル
c0042869_2161820.jpg

薊谷も真っ白な世界でした
c0042869_2173833.jpg

普賢岳も今季初の白に覆われた景色でしたよ~

お昼を過ぎる頃何とか山頂へ
c0042869_2191376.jpg

歩いて来た尾根を眺めて~山頂にて暫し休憩~063.gif

山頂は静かで誰もいませんでしたが、尾根分岐へ戻る頃には沢山の登山者とすれ違いでした

私達はピストンで第2吹越へと戻りですが途中顔見知りの方と嬉しい遭遇も~038.gif
c0042869_21174548.jpg


登山口へ戻る頃には道路の雪もすっかり無くなり~
ハラハラと音を立てて「花ぼうろ」が落ちて行く景色となっておりました042.gif

さてお知らせが登山口(第2吹越)にありましたので~
c0042869_2124572.jpg

26日(土) 学童の子供達が登山の予定です~皆さん宜しくお願いしますね051.gif

尚、国見岳岩場の巻道などに在ったロープは現在ありません~ご用心下さいませ。
鎖場の鎖は健在ですが凍結には要注意です~008.gif
[PR]
by otohime_22 | 2013-01-19 21:31 | 山歩き | Comments(10)

懐かしい

c0042869_20485537.jpg


16日~17日と上五島の「小値賀」へ出かけて来ましたよ~006.gif

一人旅です~一泊でしたが、沢山の感動と感謝の旅となりました。

後程詳しくアップしますね~061.gif
[PR]
by otohime_22 | 2013-01-19 20:55 | 花のささやき | Comments(2)

初登り娘&レアル

山歩き5回目 1月12日(金) 九千部岳 3名&レアル 晴れ

c0042869_20421839.jpg


晴れの穏やかな日差しに誘われて、山冬籠りに入っていたレアル&娘もチョット目覚めたようで~060.gif

勿論吹越からのピストンではありますが、登りの岩場も「ピョンピョン」のレアルでした

娘は・・・・・・・小さい頃登ったのですが・・・・005.gif

勿論今はレアルの方が元気であります~(笑)


c0042869_20472692.jpg


鈍っていた身体に結構な運動となった今年初登り娘&レアルとなりました~042.gif

吹越(10:00)~自然歩道分岐(10:39~43分)~山頂(11:10)~休憩~吹越(12:25)
[PR]
by otohime_22 | 2013-01-14 21:01 | 山歩き | Comments(4)

新登山道から

山歩き4回目 1月11日(金) 普賢岳 3名

c0042869_5305235.jpg


お天気に誘われてお庭山系へでも・・・と近くのコンビニへ立ち寄ると・・・・・・・006.gif
ご近所ヤンマーさんとバッタリ~想いは同じと言う事で、ご一緒しましょとなりました

期待しましたが、穏やかに気温も上昇中~見上げる尾根にも霧氷は見えませんね~026.gif

神社を過ぎて尾根道へ入ると先日来の雪もスケートリンク状態で足元注意~

c0042869_537113.jpg

c0042869_5372647.jpg


それでも本日は遠望が綺麗で年末の市房山も微かに臨めます~061.gif
c0042869_5401953.jpg

国見分岐を鬼人谷へと下り振り返る景色は見事な青空~058.gif

c0042869_5423350.jpg

新道へ入ると、チョットだけ冬山気分~
c0042869_5435284.jpg

立岩の峰までの急登りを頑張ると目の前に「平成新山」です
c0042869_5451125.jpg

平日でもあり出逢う登山者も数名でしたね。。。。。。

霧氷沢までの登山道では名残も霧氷トンネルも楽しんで~普賢岳へ
c0042869_5494268.jpg


風も無く穏やかな山頂でした063.gif
c0042869_5504192.jpg


暫しのランチタイム後、紅葉茶屋から薊谷へと下山開始
用心~用心で下りましたが、本日はアイゼン無でも大丈夫でしたよ045.gif

ご近所ヤンマーさん、お付き合い有難うございました~051.gif

仁田峠(9:30)~国見分岐(10:29)~新道入口(10:40)~立岩の峰広場(11:20)~普賢山頂下(11:40)~紅葉茶屋(12:20)~薊谷(12:35)~仁田峠(12:53)
[PR]
by otohime_22 | 2013-01-12 06:05 | 山歩き | Comments(6)

干支の山歩き~2013

山歩き3回目 1月9日(水) 黒髪山系へ 2名晴れ

昨年は天草の
龍ヶ岳
山口の「竜王山でした~006.gif


今年は「巳年」ですね~昨年末、何処か蛇が付く処・・・・・・と言っていたら、やまびこ会のメンバーさんから「蛇焼山」があるでしょ~006.gif

そう、そう~何時も黒髪山系歩く時、何気なく通り過ぎるピークです~028.gif

で、早速出かけてみましたよ~070.gif
c0042869_20531677.jpg


黒髪山系は沢山のルートがあり、低山ながら恐るべし岩峰であります。
本日は鹿島を抜けて軟弱ルートまっしぐらの「乳待坊」から見返り峠へ登ります~042.gif

c0042869_20561157.jpg


「黒髪少年自然の家」の先、車道止まりが登山口です。
見返り峠までこのルート最短ですよね~013.gif

見返り峠登り上がると4差路を本日は左の黒髪天童岩方面へまっすぐに向かいますよ~
c0042869_2111175.jpg


c0042869_2153528.jpg

鎖場や梯子がある山頂直下を頑張って登りきるとそのまま後の平・竜門ダム方面へと暫し下ります~

c0042869_2183377.jpg


   その先に静かに「蛇焼山」のピーク(505M)がありました~049.gif
c0042869_21102342.jpg


その後来た道を戻り黒髪山(516M)ピークへ~

c0042869_21495189.jpg

静かな山頂岩峰で丁度お昼となり~063.gif

登って来た方と「蛇焼山」ピークを眺めて話しが弾みました~正面は「青螺山」左手に先程の蛇焼山ピークが・・・・
c0042869_21241640.jpg

c0042869_21443015.jpg


久しぶりの「黒髪山」でしたが、いやぁ~素晴らしい展望です~038.gif
c0042869_21255186.jpg

帰りは勿論ピストンで、途中雌岩へお立ち寄り後アッという間の登山口下山となりました059.gif

乳待坊車道止り(10:30)~見返り峠(10:40)~山頂下(11:20)~蛇焼山(11:33)~山頂天童岩(11:50)~下山雌岩(12:20)~登山口(12:40)
[PR]
by otohime_22 | 2013-01-10 22:08 | 山歩き | Comments(8)

普賢岳へ

山歩き2回目 1月6日(日) 仁田から周回 2名 晴れ

c0042869_2147571.jpg


午後所用がある相方さんなので仁田から普賢岳への挨拶としました~039.gif
c0042869_21494922.jpg


妙見尾根道から国見方面では名残の霧氷越に九千部岳を眺めて~

本日は国見もパスして鬼人谷への下りですが・・・・・振り返って「綺麗!!」な青空でした058.gif

後・先になった登山者の皆さんは新道へと向かい、紅葉茶屋からは静かです

c0042869_21535337.jpg


山頂も含めて出逢った登山者は数名でした~無事普賢岳へ新年のご挨拶終了~

本日はアイゼン必携でした~下山道は特に要注意~045.gif
c0042869_21565347.jpg


c0042869_21593443.jpg


今年もお世話になります~普賢岳~051.gif
[PR]
by otohime_22 | 2013-01-06 22:04 | 山歩き | Comments(4)

2013年幕開け風景

2013年 新年風景は孫ちゃん「奏史」初参式から

tetu-1実家のお寺にて
c0042869_192940.jpg


沢山の方々にお祝いして頂きました~ひいじぃちゃん・ひいばぁちゃんにも抱っこしてもらったね038.gif

c0042869_1916759.jpg


お参りの後、前住職(tetu-1兄さん)から御祝いのギター弾語りライブも~060.gif
この日の為に数日もう特訓したとか~有難い事であります~感謝・感謝~


 「いのちの理由(わけ)」    さだまさし 作・曲

私が生まれてきた訳は
父と母とに出会うため
私が生まれてきた訳は
きょうだいたちに出会うため
私が生まれてきた訳は
友達みんなに出会うため
私が生まれてきた訳は
愛しいあなたに出会うため

春来れば 花自ずから咲くように
秋くれば 葉は自ずから散るように
しあわせになるために 誰もが生まれてきたんだよ
悲しみの花の後からは 喜びの実が実るように

私が生まれてきた訳は
何処かの誰かを傷つけて
私が生まれてきた訳は
何処かの誰かに傷ついて
私が生まれてきた訳は
何処かの誰かに救われて
私が生まれてきた訳は
何処かの誰かを救うため

夜が来て 闇自ずから染みるよう
朝が来て 光自ずから照らすよう
しあわせになるために 誰もが生きているんだよ
悲しみの海の向こうから 喜びが満ちて来るように

私が生まれてきた訳は
愛しいあなたに出会うため
私が生まれてきた訳は
愛しいあなたを護るため



こうして我が家の新年は長男夫婦や次男夫婦&チビちゃんと勢揃いで賑やかに過ぎました068.gif

さて今年も黒豆に里芋きんとん&煮物は子供達のリクエストに応えて頑張りましたが・・・・・
次男お届けの3段重には皆、箸が止まらず~ゴチになりました~
c0042869_19365913.jpg

勿論レアルも一緒に新年のご挨拶でした~006.gif
[PR]
by otohime_22 | 2013-01-06 20:06 | こども達孫ちゃん | Comments(4)

ご挨拶

c0042869_20205743.jpg


明けまして おめでとう ございます

蛇(ジャ) 蛇(ジャ) 蛇(ジャ) ジャァ~ン で新しい年の始まり~038.gif

1月4日(金) 初登りはお庭山系「九千部岳」からご挨拶です

昨年は龍ヶ岳から夏の伯耆大山、秋の大雪山系「黒岳・旭岳」と素晴らしい山旅が出来ました~

今年も軟弱夫婦は更に拍車がかかった「ボチボチ」になるでしょうが宜しくお願い致します

c0042869_20323368.jpg

c0042869_2033732.jpg

[PR]
by otohime_22 | 2013-01-04 20:37 | 山歩き | Comments(11)

お庭雲仙の花・山が大好きなミラねぇ気まぐれ日記


by otohime_22