<   2008年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

山歩き91回目(お庭巡り74回) 雲仙岳周回~^^;;

11月最終ですね!!
本日「雲仙岳冬山安全祈願蔡とクリーン作戦」と銘打って昨年までの「山閉じ式」から名称変更に参加・・・・・?

9時16分、池ノ原園地からゆっくり仁田峠まで登ります。
c0042869_19274921.jpg


仁田峠では既に地元の方々やボランティアの親子等で大賑わい~
c0042869_19295351.jpg

そして・・・・・神事も始まり・・・・・
c0042869_19302595.jpg


しかし、神主さんが撒くこれは・・・・・昨年も疑問だったこの「紙ふぶき」は何だぁ~--;;
c0042869_19311562.jpg
c0042869_19312841.jpg

確認したところ、水に溶ける紙では無いと言う事~>_<

さて先ずは妙見岳へとお世話になっている登山道のゴミを回収しながらの歩きです。
キョロキョロ~^^;;
c0042869_19372654.jpg

紅葉の名残もなくて~
c0042869_19391323.jpg

c0042869_19392914.jpg

「コマユミ」も寂しそうです。。。。。。。

登り上がると、妙見神社では「ロープウェイ」にて登ったクリーン作戦の人・人~でも殆どは此処までのようですぅ~/(__)\
c0042869_19451174.jpg

この先にはこんな風景があるのにね~^^♪
c0042869_19423198.jpg

此処は尾根から鬼人谷へと一気に下りますが・・・・・
c0042869_19445411.jpg

ガスの中でした~残念!!

11時40分数名の方とゴミ回収で戻った仁田から眺めた妙見方面は素晴らしい空~^^;;
c0042869_19495914.jpg


勿論最後にあの「紙ふぶき」を回収しつつ~風に舞い上がるこれって神事とは言え山中の「ゴミ」以外の何者でもありませんよね~「クリーン作戦」には「喝!!」~なんてね

c0042869_19494559.jpg

[PR]
by otohime_22 | 2008-11-30 20:01 | 山歩き | Comments(9)

嬉しい再会♪

いよいよ今年の花逢瀬も終盤となりそうな・・・・・・

数年前にご案内頂いた場所はやはり今回も同じように時折の日差しを待つ時間となりました~^^;;
↓ マルバテイショウソウ (ボケボケ画像です/(__)。
c0042869_6591430.jpg

それでも遠路からお越しの花友ご一行を、心行くまでご案内下さったpandaさん&白髭さんには感謝です~(*^^*)
c0042869_22555465.jpg

c0042869_2256179.jpg

午後からの所用の為、お先に失礼してしまい本当にごめんなさい~<(__)>

思いがけなく沢山の「ケーコロ(ツチグリ)」さんが旅の途中だったようで・・・・・雨宿り中~(笑)
↓ 撮影隊でっす♪
c0042869_22573354.jpg

c0042869_22574737.jpg


そして皆さんはこの立派な「キイレ」さん達にも感激だったようですね!!
c0042869_22591224.jpg

キイレツチトリモチ(喜入土鳥黐) ツチトリモチ科
今度はお天気良い日にまたお邪魔しちゃおうかな~^^♪

遠い処をお出かけ下さったララ○ナ父さんご一行様、お疲れ様でした!
お庭雲仙山系でもお待ちしていますので~(*^^*)V

さぁ~お庭へも出かけなきゃ・・・・・・^^;;
[PR]
by otohime_22 | 2008-11-29 23:22 | 花のささやき | Comments(3)

英彦山歩きレポその3

いよいよ核心部??
中岳にて思いがけなくbambooさん&pore×2さんとの遭遇劇はこの後の歩きを心強くしてくれました~^^♪

ランチタイムで休憩した私の足でしたが、裏英彦ルート分岐までの長~い岩場下りに少々閉口で・・・・・・・
c0042869_1536793.jpg

c0042869_15362130.jpg

c0042869_16451964.jpg

途中展望岩で「ホッ」♪
c0042869_1537658.jpg

c0042869_15371795.jpg

時間は午後1時をまわりました~登る人、下る人、流石に「人気の山」です~(*^^*)

前回登りに使った材木岩を過ぎ、いよいよ裏英彦ルート分岐!!
c0042869_164534100.jpg

c0042869_1541180.jpg

先に歩かれたnanさんからの地図

c0042869_1542010.jpg

分岐から同じルート歩きでした♪
c0042869_15482098.jpg

c0042869_15483730.jpg

籠水道標までもその先もコケ岩に倒木にと短い足が・・・・・・・>_<
後からbambooさん助言の声~「ミラさ~ん、くぐった方が良いかも~」その通り\(^^)/

c0042869_1552294.jpg

c0042869_15524566.jpg

どんなに素晴らしい紅葉だったのだろうね~名残の絨毯も素敵!

さて「垂水の壺」では・・・・・・
c0042869_15541749.jpg

「美味しい??」
c0042869_15593343.jpg

しかし・・・・・ケルンの谷を過ぎるあたりから既に足が悲鳴を揚げていたのです・・・・まだ下りじゃないの??

カメラも殆ど出番なく・・・・・・やっと植林の登山道に変わった処でもういっぱいいっぱいの気持ちでした~^^;;

リーダー信ちゃんさんの「出たよぉ~」の声に思わずウルウルしてしまい~「やったね!」と信ちゃん&俊ちゃんご夫婦が自然に手を出して下さって握手~(*^^*)V
コジロウさん、bombooさんご夫婦と万歳~\(^^)/
c0042869_1643870.jpg

裏尾根分岐(13:15)~籠水峠(13:54)~鹿の角岩場巻き~垂水の壺(14:32)~ケルンの谷(14:40)~薬師峠(15:30)

北西尾根からの長いルート歩きに加え、かなりのアップダウンに途中「歩き通せるのかなぁ・・・」と不安になった瞬間もありましたが・・・・・この時には感動に変わっていました~^^;;

これも全て俊ちゃん&信ちゃんご夫婦のリードの賜物~♪
また同行フォロー頂いた山友さん達のお陰です~
感謝・感謝~<<(__)>>

       あ・り・が・と・う」  
[PR]
by otohime_22 | 2008-11-27 16:18 | 山歩き | Comments(7)
山歩き90回目 英彦山に通暁した人の後追いで~北西尾根から中岳山頂へ

夕刻からテント泊の予定が何故か??信ちゃん&俊ちゃん宅にてヌクヌク宴会となり~^^::
(この件に関しては最後に追記が必要かと・・・・・・>_<)

先ずは昨夜の会議の結果、23日北西尾根ルート~中岳・南岳~裏英彦ルート分岐~薬師峠登山口 と決定したのですが私とtetu-1は勿論着いて行くしかないので~(笑)

薬師峠登山口駐車場に一台車をデポし、9時半、野営駐車場から登り始めです~
c0042869_19235738.jpg

閉まったコテージを横目に、バード観察路分岐までは身体が準備出来ていない処に既に急登が続き・・・・・・・・
やっと一息でした~^^;;
c0042869_19262765.jpg

此処でまた会議が??
観察路を戻ればと言う意見はやはり昨夜の宴会の名残をまだまだ引きずっている誰かでしょう~(笑)
さて此処からが北西尾根の始まりです~(汗・汗)
三叉路道標を上に登りますがこれまた急・・・・・・・・・・・展望もないのでここは只管我慢です~^^;;
c0042869_19321542.jpg

10時18分、やっとブナやアセビのたおやかな場所へ到着!!

一息入れて、ここから難所歩きの始まりでした・・・・・倒木が遮る路&笹薮~巨木のブナ倒木を横目に石楠花の花芽を楽しみながらの岩場をよじ登ると・・・・・・
c0042869_1938256.jpg

c0042869_19384335.jpg

c0042869_19385354.jpg

何とこの景色

c0042869_1948981.jpg

笹のトンネルからは殆ど頭が出ていませんでした~
倒木越しに頭を出すと~\(^^)/
c0042869_19473926.jpg

c0042869_19424076.jpg

昨日歩いた「鷹の巣山」が見えて嬉しい~(*^^*)
此処からは英彦山神宮上宮も見えていましたが・・・・・
c0042869_20113974.jpg

またまた難所歩きにて・・・・・--;;

やっと抜けたトンネルの先は~此処!!11時16分、正面参道へぴょコッと(*^^*)V
c0042869_19533230.jpg


上宮裏にて暫しの休憩後、さぁ~○年振りに記念撮影タイム~^^♪
c0042869_19565135.jpg

c0042869_2005583.jpg

c0042869_2012665.jpg

そして何とこの後、びっくりの遭遇ありで此処から裏英彦歩きが7名にて始まるのでした~
c0042869_2031969.jpg


~~続く~~
[PR]
by otohime_22 | 2008-11-25 20:21 | 山歩き | Comments(4)

裏英彦山レポその1

山歩き89回目 22日(土)お仲間さん達の後追い「鷹の巣山」奇岩・奇峰歩き♪

以前から御願いしていたのですが、山先輩の予定&我が家の諸々予定で延び延び、やっと念願叶ってご一緒いただきました~(*^^*)

c0042869_13511398.jpg

10時40分、9名にて正面の「一ノ岳」を眺めて気合を入れます~^^;;
紅葉には少々遅かったようですが、お天気は最高でした~\(^^)/

リーダーは「豊津の信ちゃん」そしてラストをご主人の「俊ちゃん」で安心歩き♪
最初の登りで悩んだ私の短い足はその悩みが途切れる事もなく・・・(笑)
c0042869_1434386.jpg

c0042869_1358890.jpg

それでも何とか無事に♪
c0042869_1424536.jpg

次は「二ノ岳」を目指して急下りで「コル」の道標まで
c0042869_148321.jpg

此処は稜線伝いに岩やロープで登ると
c0042869_14104754.jpg

展望岩もあり眺めを堪能♪
c0042869_14142252.jpg

二ノ岳山頂プレートはつい最近まであったと言う事でしたが・・・・--;;
一番若いMちゃんは元気(二ノ岳ポイントではありません
c0042869_14201890.jpg

垂直下り岩場も難なく~そして下では全員の下りを優しく信ちゃんが見守ります(*^^*)
c0042869_14215119.jpg
c0042869_1423298.jpg

さてビューポイントはそれぞれに~♪
c0042869_14252259.jpg

三ノ岳までもう一息でしょうか~
c0042869_14341389.jpg

いよいよのラストビューへは「・・うっ」の岩登りにて
c0042869_14353811.jpg

c0042869_14355853.jpg

12時半を過ぎていましたが、ザックをデポして山頂まで
c0042869_14364387.jpg

c0042869_14365811.jpg

c0042869_14375713.jpg

無事に山頂を堪能して岩場を戻り「ランチタイム」としました(*^^*)
名残の紅葉を眺めて
c0042869_1440832.jpg

13時40分巻き道にて戻りました
途中の黄色絨毯歩きは先週までの素晴らしい紅葉を想像しつつ・・・・
c0042869_14473382.jpg

c0042869_14475748.jpg

そして無事に下山となり
c0042869_14484731.jpg

c0042869_14491494.jpg

14時23分、ご一緒頂いたS・TAROU さん凧さん&Mちゃん、そしてコジロウさんの奥様とは此処でお別れ~お世話になりました<(__)>
  
~~続く~~
[PR]
by otohime_22 | 2008-11-24 14:55 | 山歩き | Comments(2)
昨日朝6時半自宅を出発、本日(23日)午後7時40分我が家へ無事帰宅しました。

「やまびこ会」大先輩 豊津の信ちゃん&俊ちゃんさんにご案内頂き、22日「鷹の巣山」はコジロウさんご夫妻&S・TAROU さん、凧さん&Mちゃんと総勢9名
c0042869_20564659.jpg


そして本日は北西尾根から裏英彦山の素晴らしいルート歩き、何とびっくり途中で遭遇のbamboo&polepoleさん、も一緒に感動の下山でした!!

c0042869_20593888.jpg


詳しいアップは今しばらくお待ち下さいね♪

豊津の信ちゃん&俊ちゃんには今回大変・大変・大変お世話になりました~<<<(__)>>>
感謝で一杯です。
[PR]
by otohime_22 | 2008-11-23 21:11 | 山歩き | Comments(5)
15日残念ながら行けなかった「講演会」の記事が地元の新聞にて紹介されていました。
出かけた知人達はとても心に沁みた~との事。

記事より抜粋
16年かけて発掘し、再びその光を世に出した矢崎節夫館長(金子みすゞ記念館が来島され有明文化会館にて講演

サブタイトル「”私とあなたから あなたと私へ"」~ 

~中略~

人は水・土・空・気・石・草・小鳥・親・先祖・友達~なくては存在しない自分です。
それは「みすゞコスモス(宇宙)」

さて有名な「わたしと小鳥とすずと」は最後に「みんなちがってみんないい」が一人歩きする事がある。。。。。。。
でもこの言葉は自己正当の為ではいけない、その眼差しは「わたしとあなた」ではなく「あなたとわたし」なのです。
タイトルは「わたし・・・・・」となっていますが最後にはこれは逆転して「すずと小鳥と、それからわたし/ みんなちがって、みんないい」


その「みすゞコスモス」五百十二編のなかから

~中略~

「大魚」 「こだま」 「さびしいとき」 「浜の石」 どれ一つとっても 「宇宙は母、つながっている命」が光輝いていることを詠んでいると気づかされます。

~誰の心の中にもみすゞさんがいらっしゃいます。それを見つけだしてくだされば幸いです。~


「土」

こッつん こッつん / 打たれる土は/よい畠になって/よい麦生むよ
朝から晩まで/踏まれる土は/よい路になって/車を通すよ。

打たれぬ土は/踏まれぬ土は/要らない土か。
いえいえそれは/名のない草の/お宿をするよ。    

以上記事の中からでした。

明日はお出かけします。
名も無い花や草達、そして沢山の命を頂いて生きている私達ですね~繫いでいかなきゃ。

c0042869_15125377.jpg


コミカンソウ  (小蜜柑草) トウダイグサ科 今年は花の時季に逢えませんでした。。。。
[PR]
by otohime_22 | 2008-11-21 15:19 | じもティー | Comments(6)

「花ぼうろ」

山歩き88回目(お庭巡り73回目) 初冠雪・初霧氷の雲仙歩きです♪

c0042869_1605557.jpg


寒波到来で家に居ても寒いんだからそれなら白いお庭へ行くでしょう~(*^^*)V
昨夜から雲仙は雪模様~出足が遅かったので「吹越~尾根」にします
c0042869_163134.jpg

急登の途中、雪道はワクワクする~ヤマボウシもすっぽり
c0042869_1642836.jpg

尾根まで登ると、妙見方面の霧氷が見事!!
「おぉ~花ぼうろではありませんか~」\(^^)/
c0042869_165248.jpg


途中尾根を眺めては「ガスってても良いからどうか私が尾根へ着いたら青空にして!!」との呟きをチャンと聞き入れてくださったようで~(笑)
そして何と、尾根ではMさんご夫婦に遭遇でお互いに「やっぱり~^^♪」

c0042869_1681952.jpg

c0042869_1683498.jpg


また久しぶりにM尾さんとも~「山頂で今日は絶対来てるよぉ~と噂していたよ」だそうな~(笑)
c0042869_16115262.jpg

遠路からお疲れ様でした!!
2時半下山した吹越から眺めると「国見岳」も輝いていました~(*^^*)
c0042869_16144429.jpg

[PR]
by otohime_22 | 2008-11-19 16:23 | 山歩き | Comments(16)

今回は短~くです

↓9日の着物用にと大慌ててで作ったので、目を凝らして見てはいけませんよぉ~(笑)

ひし形のピース一種だけですが、地色と違う色使いの「☆」モチーフがポイントかも~(*^^*)
c0042869_2051966.jpg


と言う事で本日のパッチワーク講座に持って行った処、皆さんがこれを作りたいと~^^;;
で、またまた来月までには9個分のキット材料を頑張らなきゃ~でっす。
[PR]
by otohime_22 | 2008-11-18 20:56 | 布遊び | Comments(1)

今回は長~いです--;;

先週末の事(9日)ですが、なかなか報告が出来なくて遠くに住む息子から催促に次ぐ催促~--;;

この度 tetu-1実家にて
「親鸞聖人七百五十回大遠忌お待ち受け法要」
「浄源寺第二十一世住職継職奉告慶讃法要」 
 の修行があり。

37年前に今は亡き義母(19世住職)から義兄へと継職され、この日義兄(20世)から新住職へ。

我息子には小さい頃から兄弟のように育った「従兄弟」ではありますが、甥の晴れ姿と共に義兄の最後のお勤めともなった一日でした。
では・・・・・主役お二人
c0042869_840716.jpg
 
この日の為にご門徒の方々で準備された「本堂」&境内
c0042869_8412277.jpg

c0042869_841341.jpg


又、台所では「婦人会・会長」の指示にて~
c0042869_8423159.jpg

さて法要・式典に先駆けて「庭儀・稚児行列」も準備万端?
c0042869_8435560.jpg

出発です
c0042869_8444777.jpg

c0042869_845248.jpg

一番末の姪っこも京都から駆けつけ歩き・・・・
c0042869_9243115.jpg

90歳になる伯母も元気に出席(とても可愛い)
到着では義兄の活動の一つ「ボーイスカウト」子供達から「イヤサカ」のお祝い
c0042869_8503086.jpg

c0042869_8503933.jpg

とても嬉しそうな義兄の表情でした(*^^*)

さて厳粛な中にも穏やかな法要と式典は進み
c0042869_9202381.jpg

c0042869_9214966.jpg

新住職へ本願寺からの伝達後、住職としての最後の挨拶・・・・・・・・・

さて夕刻、会場はホテルへ移動で皆さんとお祝いの善
c0042869_922332.jpg

c0042869_9221787.jpg

最後に門徒代表のSさんと共に舞台

蛇足ですが、代替わりという大きな節目にご縁があり2度も出席した私です^^;;
それは37年前、音楽の師匠に依頼されていた19世から20世への継職時、都合が悪くなった師匠がまだまだ勉強の身だった私へと音楽担当を廻したのですよ~^^;;

そして今回も最後に伴奏担当したのですが、37年前に私が其処に居たことをtetu-1は記憶が無いと!!

当然、それ以後の話も長くなりますので・・・・・(笑)
これが「縁」だったかどうかは判らないと言う結果です~お疲れ様<<(__)>>
[PR]
by otohime_22 | 2008-11-17 09:26 | じもティー | Comments(2)

お庭雲仙の花・山が大好きなミラねぇ気まぐれ日記


by otohime_22