カテゴリ:花のささやき( 348 )

続・定点観察

首を長~くしてお待ちいたしておりましたよ~109.png

c0042869_13544302.jpg

花友さんの命を受けてカヤラン開花を確認です~165.png
c0042869_13542322.jpg
蕾もまだ沢山ありこの雰囲気も大好き~169.png

c0042869_13540948.jpg
小さな花株は此処を選んでしっかり根を張ってチャンと季節を感じて開花してくれました~174.png
「有難う!」思わず声をかけました~168.png

もう暫くは次々の開花でしょうから花友さん達の到着を待っててくれることでしょう~
更に彼方此方ウロウロの成果~

c0042869_13550540.jpg
↑ ウメガサソウ
昨年の花跡に加えて今年の花芽が元気で良かった・良かった~166.png

画像は全て4月27日の情報です


さて「雲仙お山の情報館」26日発表 ミヤマキリシマ開花情報第2号
全体的に開花は遅れ気味

地獄地帯   (約680M)5分咲き
宝原     (約750M)1分咲き
池之原     同じく
仁田峠    (約1000M)つぼみ
     妙見・国見周辺(約1340M)固い蕾   
 
という事で妙見から上は5月中旬以降の予報

尚 ヒカゲツツジが野岳で開花しています~GW皆さんはどちらへ~101.png

[PR]
by otohime_22 | 2017-04-27 14:22 | 花のささやき | Comments(0)

定点観察

花友さん達と一緒に観察会~109.png
一足先に我が家は「ベニカヤラン(マツラン)」のその後を~
既に花跡からしっかり花粉の放出?
でも花が残っている処もあり首を上に上に~小さな花達でした~148.png


c0042869_05000369.jpg
木によって条件も違うようでカヤランはありません~150.png

ではでは・・・・・移動開始~あのカヤさんは開いているかな~
花友さんと合流で確認へ169.png
残念ながらもう少しのおちょぼ口でした~(笑)
色が薄ら判るようですね~楽しみですが此処で一日待つわけにもいかず~


c0042869_04594336.jpg
c0042869_04591865.jpg
花友さんのご指示で見あげた先には放出されたカヤラン・・・・??
遠い~皆で見上げて~


c0042869_04590131.jpg
さて足元の花達にも注目しましょ~171.png
イチヤクソウには花芽が沢山、ホウチャクソウも沢山です~楽しみね!
フデリンドウはブーケ~♪

c0042869_05001594.jpg
c0042869_05004972.jpg
と、此処で花友さんが「ハルリンドウ」と「フデ」の違いがよく判らないとの事~
ではでは・・・・またまた大移動~この草原へ到着でハル探し~

c0042869_05010077.jpg
c0042869_05003709.jpg
横顔や葉に注目~
一目瞭然の「フデ」「ハル」リンドウとなりました165.png

カヤラン一番花の気になる開花はいつなんでしょうか~
ベニカヤランとカヤランの開花は少し違う事が判った我が家の花詣で
勉強しましたね!!172.png
Sさん、Mさん、何時もお付き合い有難うございます~また宜しくお願い致します。


画像は全て4月23日(日)の花情報です




[PR]
by otohime_22 | 2017-04-25 05:34 | 花のささやき | Comments(0)

急ぎ足

4月22日(土) 途中帰宅の雲仙 2名 晴れ

一週間経つと違う花達もお目覚め~本日は「バイカイカリソウ」の開花確認とヒカゲツツジのご様子伺い


c0042869_21172360.jpg
「バイカイカリソウ」「タチネコノメ」「コガネネコノメ」「アオハコベ」「ハルトラノオ」と足元は賑やかに

c0042869_21164824.jpg
仁田から妙見への登山道では日当たり良好な場所でヒカゲツツジ一番花??まだまだこれからですね

鬼人谷から新道を歩き出したものの途中急用の電話で大急ぎ下山となり~
残念でしたが山は逃げないもんね165.png
薊谷から仁田への戻り道はエイザンスミレモード全開~濃いの薄いの小さいの大きいのと様々に~
白いヒゴスミレ擬き?ありで楽しみですね

c0042869_21170544.jpg
少々駆け足での下山道、最後にこれからのお二人と遭遇~何と「神戸」からとの事~有難うございまっす!
手には改訂版「長崎県の山」ではありませんか~感謝・感謝でした169.png

c0042869_21174271.jpg
本日も嬉しい出逢いの山歩きとなりました~次は何処へ



[PR]
by otohime_22 | 2017-04-22 21:38 | 花のささやき | Comments(0)

福岡県の山歩き

この時季井原山はお花畑~いつ山頂へ着くのやら~105.png

で、のんびりゆっくり花詣での一日は出逢いも一杯~109.png

4月19日(水) 水無谷から井原山 2名&1名 晴れ

c0042869_17505481.jpg
お天気に恵まれた山歩き~ザックには改訂版「福岡県の山」を入れまして三瀬峠を越え登山口へ
駐車場が少々心配でしたが、まだ余裕がありまして~


c0042869_09050788.jpg
準備しつつご挨拶を交わしたSさん(ここでは?)目的は同じのご様子でご一緒します~179.png

c0042869_09040647.jpg
「ツクバネソウ」「イチリンソウ」「カンアオイ」帰り道の出逢い「ヤマルリソウ」「ヒトリシズカ」

c0042869_16352812.jpg
「ニリンソウ」↑

歩き始めから足元には「花・花・花」~進まない~まぁまぁのんびり行きましょ174.png

c0042869_09035413.jpg
c0042869_09042657.jpg
c0042869_16143363.jpg
ネコノメさん達も「シロバナ」「コガネ」「ヤマ」「タチ」更にオマケはイワボタンまでと賑やか~
コチャルメルも可愛い~

さてスミレさん達も賑やか「シハイスミレ」「ナガバノスミレサイシン」「ヒカゲスミレ?」「エイザンスミレ」など等~
でも・・・・画像がイマイチで~143.png


本日の一番さんには逢えないままの急登り~やっとの山頂タイムとなりました~(笑)

c0042869_09033408.jpg
下山道は自然歩道をアンの滝・キトク橋方面へ
分岐から水無谷への途中へと周回も終わり~最後の課題をウロウロキョロキョロ~
「トウゴクサバノオ」さん~と声かけながらの下山道~168.png
c0042869_09044507.jpg
最後にご褒美がありまして~3人歓喜の声~良かったね!!

今日も素敵な出会いに感謝・感謝~さてさて次は何処へ

[PR]
by otohime_22 | 2017-04-21 16:46 | 花のささやき | Comments(0)

逢瀬が叶いまして

紅が開花だそうですよ~の嬉しいお知らせが届きました109.png
「マツラン」別名ベニカヤラン

c0042869_21422523.jpg
今日か明日か・・・・首長くして数度足を運んでみたものの~開花は全く別の場所でした~146.png


c0042869_21421115.jpg
櫻が終盤となり春もいよいよ足元の小さな花達開花~その中に見上げれば「赤いもの」
嬉しい開花宣言でしたね!
何と何と種らしきもの、既に炸果の様子もあり~先も楽しみ!
c0042869_21444714.jpg


足元にはエイザンスミレやこれは「シソバ??」さんと思われる葉も確認~まぁ!楽しみが増えましたね!!

此方も成長の過程かなぁ~もう少し待ちますね~♪
「カヤラン」
c0042869_21424300.jpg
ともあれ花友さんに感謝・感謝~一年がかり良い日となりました♪
さてさて次は何処へ

[PR]
by otohime_22 | 2017-04-18 22:01 | 花のささやき | Comments(6)

今年の櫻in島原

4月5日(水) 雨の前にと観音公園&島原城お堀周辺を歩いてみました~171.png

c0042869_05483955.jpg


c0042869_05485723.jpg
c0042869_05491402.jpg
今年はやっとの開花でしたが、お城周辺は蕾が多く、入学式には見事な櫻トンネルとなりそう~165.png


c0042869_05493057.jpg
ただ・・・・予報はこの先雨・・・・・花散らしとなりませんように131.png

[PR]
by otohime_22 | 2017-04-06 05:56 | 花のささやき | Comments(8)

嬉しい~!!

お天気は最高~山が・・・・呼んでる気がするけど~168.png

c0042869_08365405.jpg
と気になりながらも今日はやる事一杯だぞぉ~と言い聞かせる自分にチョット笑えた~106.png

相方さんは早朝から山菜モードで収穫を済ませてレアルのお散歩へ
そこへ携帯がなり・・・・あれ、花友Sさんからです~101.png

c0042869_08371240.jpg
「そろそろ様子見にいきますがどうですか??」との事で掃除途中でも「ラッキー165.png」と叫ぶ私でした109.png
相方さんの帰りを待ち、雑用も済ませルンルンお出かけ179.png166.png


c0042869_08373303.jpg
眉山の山桜が一気に咲き春が一歩一歩来ています~SさんMさん、本当に素敵な花詣で有難うございました
カメラレクチャーも感謝です~頑張りますよ101.png

思いがけず沢山の準備中株に出逢えて開花が待ちどうしい~これからも宜しくお願いします169.png

PS<島原の伸ちゃんさん、今年は沢山の花達に逢えそうですよ~有難うございます172.png

画像は全て4月4日(火)の情報です

[PR]
by otohime_22 | 2017-04-05 09:08 | 花のささやき | Comments(0)

行かねば~

昨日の寒い山開きから一転、気温も上がりお花見モード全開171.png
早々に家事を済ませて(毎度の手短ささっとがモットー)呼んでる尾根道へレッツ・ゴー174.png

4月3日(月)九千部岳 2名 晴れ
c0042869_06054922.jpg
静かな山頂でした

登りの北尾根は相変わらずキツイのでゆっくり歩きで花探し~


c0042869_06070405.jpg
c0042869_06204390.jpg

探しものは何ですか~♪
見つけにくいものですよ~♪

c0042869_06061080.jpg

小さな「ホソバナコバイモ」嬉しい顔出しでして~此処でタップリ遊ぶ169.png



c0042869_06062733.jpg
下りでは一組の方と遭遇したのみ
この下山道も結構な荒れ模様で牧場柵はすっかり流れてきた土石に埋もれ~150.png

登山口フデリンドウの開花もそろそろ
c0042869_06341933.jpg
c0042869_06064445.jpg
気になる株さんが沢山確認出来た尾根道周回後は池之原へとハル探し~
でも・・・・ハルリンドウには逢えず145.png

それでも元気に歩かれている荒木さんとの楽しい遭遇でパワー頂きました166.png

さぁ春本番の陽気になりそうで次は何処へやら

登山口田代原(9:32)~北尾根から山頂(11:10~11:42)~九州自然歩道から田代原下山(13:15)







[PR]
by otohime_22 | 2017-04-04 06:50 | 花のささやき | Comments(2)

マンサクは??

この時季「まず咲く」のマンサクが気になります~030.gif

3月18日(土) 多良山系権現様まで 2名 曇り
軟弱夫婦は取りあえず楽チンコースから花詣でへ

先に小屋へ立ち寄ると~あら!! そよさん&山馬鹿さんが~029.gif
しっかり黒木から登られたお二人と御一緒にホソバナコバイモから覗きましてマンサクへ

c0042869_06543914.jpg

関西方面からのツアー登山もあり結構な賑わいでした~037.gif
石段途中で斜面を覗く私達に興味津々なご様子「何があるんです??」
「スカートの中をチョット覗いています~(笑)」の私~006.gif


c0042869_06542724.jpg
ただ今年は開花も遅くやっと一株がフワッ~と開きかけでした・・・・042.gif

国見のマンサクさんも今年はちらほらな感じで~権現様のマンサクを狙うもののピント不明~008.gif


c0042869_06540989.jpg
それでも花師匠WさんやNさん達との出逢いもあり相方曰く「今日の収穫は皆さんとの出逢いやったね!!」
たまには良い事言うやん~049.gif

之より経ヶ岳まで行くと言うお二人とはお別れ~051.gif
再度の金泉寺小屋でどっかり居座った軟弱夫婦でした~079.gif


[PR]
by otohime_22 | 2017-03-20 07:15 | 花のささやき | Comments(0)

行ったり来たり

3月7日  まだまだ春探し

先週半ばからの風邪が長引いてやっとノソノソ亀歩きでお散歩
池之原や薊谷を行ったり来たり~042.gif

下界では7℃あった気温が仁田峠では0℃~風も冷たく、観光で訪れていた方や山登りの方々は口々に「さぶっ!!」



c0042869_08164013.jpg


薊谷まで歩くと何だか此処は春を思わせるほっこり感~058.gif
気になるツクシショウジョウバカマの群生を覗き見です
おぉ~頑張ってるぅ~049.gif


c0042869_08165500.jpg
足元の小さなユリワサビだけが目立っていました056.gif


c0042869_08170927.jpg



シロバナネコノメソウの固い蕾は確認出来たけどお目当ての花芽さんにはフラれて~005.gif

やっぱり春の足音は冬との間を行ったり来たりなんだねぇ~
私と同じだ~028.gif
待ち遠しいね!「春」さん



[PR]
by otohime_22 | 2017-03-08 08:32 | 花のささやき | Comments(0)