カテゴリ:山歩き( 866 )

後半へ

不安定な天候が続いておりますね~地震や大雨等々皆様気を付けて後半戦乗り切りましょ101.png

7月1日(土)九千部岳(1032M)北尾根から周回 2名 曇り時々晴れ

麓の花散策からの登山口でして~出だし遅く田代原トレイルセンターは既に賑わっておりました150.png
まだまだ「ヤマボウシ詣で」続いているようですね!


c0042869_08370177.jpg
雨後の周回路は兎に角足元要注意~滑らないように148.png

c0042869_08375807.jpg
東彼杵からの4人さんと前後しながらの山頂へ


c0042869_08381639.jpg
時折流れるガスの合間で谷を眺めては一喜一憂~
暫し山頂を楽しみ下山開始~直ぐに団体さんと狭い登山道で遭遇でしたが~
シモツケの花を手折りされたようでザックから覗いておりました~137.png


c0042869_08371416.jpg

c0042869_08374430.jpg
分岐から苔むした石段下りではやはり足元注意ながら山紫陽花やクルリン「ウリノキ」を愛でまして~
終盤ながらヤマボウシの小さな花や「ヤマシグレ」「ミヤマノイバラ?」「ナツツバキの蕾」も楽しんでの下山道となりました

麓散策では開花の「カキラン」でしたが山はこれからと準備中~

c0042869_08372777.jpg
c0042869_08383336.jpg
c0042869_08385176.jpg
一気に晴れあがり蒸し暑い周回路となりトレイルセンターへ着いた時には汗・汗~168.png
これからの山歩き水分多めが必須ですね~166.png

登山口S(10:24)~山頂(11:50~12:34)~分岐(12:59)牧場遊歩道分岐(13:45)~田代原G(14:13)

尚、画像は全て7月1日(土)の情報となります

確認したい花株さんに逢いたくて頑張った周回でしたが、出逢えて嬉しい事でした165.png

[PR]
by otohime_22 | 2017-07-02 16:35 | 山歩き | Comments(2)

花の道を抜けて

この時季はやはり梅雨の中休みを狙って何とか山へ
ヤマボウシ詣で「九千部岳」の賑わいを避けて第2吹越から新道の貴婦人さん愛でに出掛けてみました~101.png

c0042869_04234417.jpg

何時もながらの急登りにペースは上がりませんが~そこはヤマボウシのトンネルだったり花達や鳥のさえずりが助けてくれますので~105.png

c0042869_04212453.jpg
と言いながら尾根まで一時間以上かかり~はぁはぁ~でも静かな尾根道最高です


c0042869_04214371.jpg
登り上がっても鬼人谷への急下りもあります~って帰りはこれを登り返しじゃ~134.png

新道への分岐鬼人谷口では以前ご一緒したお方に遭遇で貴婦人さん詣でまで楽しい歩きとなりましたよ109.png165.png



c0042869_04231296.jpg

開花待ち「コウツギ」の葉に落ちたドウダンが可愛く乗っかっておりました

c0042869_04225974.jpg
この時季鬼人谷の新緑も見事です~



c0042869_04215455.jpg
ツル紫陽花やタンナサワフタギの白は清々しい~


c0042869_04232694.jpg




c0042869_04222628.jpg
オオヤマレンゲはほっこり蕾あり開花途中の素敵な花ありまだまだの固い蕾あり沢山楽しませて頂きました172.png

c0042869_04224590.jpg
c0042869_04241630.jpg
またの遭遇を楽しみにピストンの我が家とお別れで元気に立岩の峰方面へと~169.png
雨に降られる事無く無事に下山したのは午後2時過ぎ~
吹越はヤマボウシを愛でる方々で賑わっておりました~150.png

此方も暫く楽しめるかなぁ~168.png

尚 画像は全て6月23日(金)の情報となります

また、第2吹越から尾根への登山道は草刈されておりますが、木階段が老朽化して歩きにくい為雨天時には要注意です

[PR]
by otohime_22 | 2017-06-26 05:24 | 山歩き | Comments(2)
昨年に比べると少々寂しい気がしますが、ヤマボウシが殆どお休みだった2012年を想うとまぁまぁ~148.png

c0042869_07564339.jpg
6月17日(土)九千部岳 2名 晴れ
一番の賑わい時季となった「九千部岳」を北尾根から周回です
8時過ぎ、田代原トレイルセンターの駐車場は既に半分が駐車済~146.png


c0042869_07562640.jpg
途中のヤマツツジがまだ見事でびっくり~
更に山頂へ着くとまたまたびっくり~

c0042869_07571394.jpg
何と島原「歩こう会」のメンバーさんが吹越から登られておりまして・・・
先月高岩山へ登られていた「さるいてみゅうかい」の会長福原さん御年90歳のお顔も~166.png
父の同僚だった事もありそのお元気な姿には感動しました~172.png
また「長崎県の山」も持参されていた事には感謝・感謝~101.png


c0042869_07553070.jpg
谷や斜面のヤマボウシ、もう暫くは楽しめそうです168.png
下山道にはご注意くださいね!とお見送り後我が家も下山開始

花散策はゆっくり楽しみながらでしたが、開花を待っていた株等の盗掘があり~132.png
さて本日は分岐より田代原方面の自然歩道を下りです~そろそろの山紫陽花も~174.png
途中石の上に粋な演出どなたかなぁ~見上げるとエゴの花169.png

c0042869_07554181.jpg


c0042869_07560005.jpg
遊歩道脇では開花待ち「ウリノキ」とやっとの開花「ヤブムラサキ」↑

本日の寄り道~一粒頂いたイチゴが甘~い♪
c0042869_07561633.jpg
c0042869_07565467.jpg
生まれ立て?キヨスミウツボとウツボつながり「ウツボグサ」に逢えましたよ~
もう暫く楽しめるかなぁ~♪

尚 画像は全て6月17日(土)の情報となります

[PR]
by otohime_22 | 2017-06-18 19:45 | 山歩き | Comments(4)
6月15日(木) 三俣山(西峰~Ⅳ峰~本峰~南峰) ミヤマ詣で 

c0042869_16445524.jpg


車中泊の長者原駐車場には早朝から次々に到着する車~^^;;
我が家はご一緒する「信ちゃん号」と合流後4名で大曲へ
お天気も最高です
c0042869_16201485.jpg

                   星生山の絨毯も素晴らしく~暫し眺める~

諏峨守越から西峰への登りでも・・・・それぞれ・・・眺める~V(*^^*)V
c0042869_1622995.jpg


たっぷりとゆっくりと満喫する・・・・ミヤマ絨毯もツクシドウダンも遠望も~
c0042869_1627148.jpg

c0042869_16294357.jpg

平治岳や北大船~久住や稲星も「おおっ~」綺麗!綺麗

南峰にてランチタイム~楽しみの「ノンアル乾杯」が我が家の失敗劇で不完全燃焼となり~(笑)

下山道は之よりの坊がつるへお初下りとなり~両手両足を駆使ながら途中の景色にも感動~
完全燃焼となりました~\【*^^*】/

c0042869_16414374.jpg

俊ちゃん、信ちゃん、何時も楽しいワクワクをありがとう~♪

c0042869_16435168.jpg

無事雨ヶ池越えで長者原へ戻り振り返る~「あぁ~良い歩きでした」
お二人に感謝して帰路となりました~<(__)>

今年も三俣の絨毯を満喫できた我が家でした~
尚、画像は全て6月15日(木)の情報となります

詳しいレポ信ちゃん宅にてどうぞ~
[PR]
by otohime_22 | 2017-06-17 16:56 | 山歩き | Comments(0)

くじゅうのミヤマ詣で

昨年の三俣ミヤマキリシマ絨毯が忘れられず今年もお出かけしてきました~^^♪

6月14日(水)~15日(木)  扇ヶ鼻&三俣山

今回は皆さんの情報で扇ヶ鼻がまだまだ見頃との事~で、車中泊の一泊二日としましたよ~^^;;
菊池渓谷が通れるようになったと聞き有明フェリーにて渡りのんびりゆっくりのドライブモード~

6月14日(水) 扇ヶ鼻 2名  晴れ時々曇り
瀬の本登山口が午後になってしまいましたがお蔭で静かな登山道でした~(笑)

c0042869_839243.jpg

c0042869_8481384.jpg

c0042869_8394741.jpg


岩井川の分岐を過ぎ山頂への登りはツクシドウダンが癒してくれて嬉しい事~\*^^*/
c0042869_8412665.jpg

山頂ではこの景色~暫し眺めては「凄い!綺麗!」連発~
しかし下山しなければ~涙
急登りを急下りに代え一気に下ると車道脇の車は我が家ともう一台のみとなっておりました~^^;;

登山口(13:15)~山頂(15:04~15:30)~登山口(16:37)

この後はお風呂を終え長者原にてプチ宴を楽しんだ宵でした~♪

尚 画像は全て6月14日の情報となります

感動の三俣へ~続く~かな??
[PR]
by otohime_22 | 2017-06-16 09:05 | 山歩き | Comments(0)

ヤマボウシ詣で

昨年大賑わいの九千部岳山頂ヤマボウシ詣で~\(*^^*)/
という事で今年は何時が一番の賑わいとなりますか~

6月13日(火) 九千部岳 ミラ単独 晴れ

c0042869_1612441.jpg

登山道途中の展望
c0042869_16133812.jpg

牛首方面
c0042869_1614044.jpg

吹越方面
c0042869_1615380.jpg

山頂より谷方面 シモツケも開花

随分ヤマボウシが目立ってきましたね!!
平日の本日でも結構賑やかな山頂となりましたよ~♪

今週末は大混雑となるかもしれませんね~狭い登山道お互いに譲り合い気持ち良いヤマボウシ詣でとなりますように~<<(__)>>

相方さん所用で不在だった本日は吹越からのピストンでしたが、帰りの道草も楽しい時間でした~♪

c0042869_16214982.jpg


「イナモリソウ」「ウメガサソウ」開花お付き合い頂き感謝です~

尚、画像は全て6月13日の情報となります。
[PR]
by otohime_22 | 2017-06-13 19:32 | 山歩き | Comments(8)

今年はどうなのかな・?

昨年8日の九千部岳ヤマボウシはこうでした~

さて今年は・・・・・・
c0042869_1943216.jpg

c0042869_19433484.jpg


まだ??
c0042869_1944183.jpg


本日北尾根からご一緒した大村からのU〇さん曰く「昨年の疲れが出たんじゃない?今年裏年みたい・・」

そうですよね~ヤマボウシも毎年々じゃ、お疲れでしょうから~^^;;

それでも見頃はもう少し先なので待ちますか~^^/

c0042869_19474518.jpg


山頂では楽しい「喜々津」中学校野球部OBさん方、これより急ぎ中体連応援隊に変身されるようで~ヤマボウシ鑑賞ソコソコに北尾根下山となりました~ガンバですよ~\【^^】/

分岐より気になる花さんの様子伺いでズルした私は吹越へと下山開始~何と嬉しいお二人との出逢いでした♪
最近自由の身となられた「アチさん」のお顔は特に輝き~ポーズも決まっておりますね^^♪

c0042869_19561813.jpg

気になる花株さんの確認も出来てまたのお出かけとなりますが~
c0042869_1957163.jpg

北尾根ルートでは高い処の「ナツツバキ」下山道では目の前に沢山の花芽~こりゃ楽しみだわ~

c0042869_19591526.jpg

「ツクシタツナミ」が終盤の中、可愛いコナスビやクモキリソウ等足元も賑やか~吹越登山口までも一人楽しく~^^;;
田代原から向かう相方さんの車と遭遇までの車道歩きも「エゴノキ」「クマシデ」等が賑やかで結構楽しいものとなりましたよ~(笑)
c0042869_2031263.jpg


さて今年のヤマボウシは如何に~まだまだ続く九千部岳詣で~ウリノキやヤブムラサキも準備中です~

九千部岳「花のうわさに誘われて」 夏編  詞 そよかぜ 曲 ミラ 補作 園田鉄美


花のうわさにさそわれて たどるたにみち
ヤマアジサイはいちめんに カンザシギボウシゆれている
たにをうめるヤマボウシが なつよなつよと呼び掛ける
愛するやまよ 九千部岳~♪

尚、画像は全て6月10日(土)の情報となります
[PR]
by otohime_22 | 2017-06-10 20:21 | 山歩き | Comments(2)

四国2座目

c0042869_5381677.jpg


27日(土)午前中に三好にて法要が無事終了し移動です

今夜は伊予西条インターから40分程南下した道の駅「木の香」で車中泊~
此処は寒風山トンネル南口から直ぐで登山口へも近く温泉&レストランもあり良い処でした♪

翌日身支度を済ませ登山口となる旧寒風山トンネル高知県側「寒風茶屋」道路沿いの駐車場へ
c0042869_546983.jpg

7時前ですが既に沢山の車でした~>_<

5月28日(日) 寒風山(1763M) 2名 晴れ
石槌山系の寒風山は稜線に伊予富士・笹ケ峰・冠山等々のいくつかのピークがありゆっくり周回したい処ですが・・・・

c0042869_5513032.jpg

登り始めはいきなりの急登です~ゆっくりゆっくり~桑瀬峠分岐を目指して~
40分程で峠へ~此処で休憩しておられた女性2人~そのお一人は何と年に350日山へ登られるとの事!!
この日は「伊予富士」まで~此処でお別れ~「また来てくださいね!」と綺麗な石槌山系の写真を頂きました♪
桑瀬峠からは寒風山の山頂が見えてきます~岩場少々、梯子も幾度か・・・整備された登山道なので大丈夫でした~\(*^^*)/

c0042869_6362812.jpg


2時間程かかり山頂へ

大阪からの登山者さん、大きなザックでこれから周回予定だそうで~凄い!
また徳島からのNさん、この後は笹ケ峰まで歩かれるとの事、今度は是非徳島の山ご一緒しましょうと優しく声かけて下さいました~感謝・感謝
c0042869_6403352.jpg

暫し休憩し我が家はピストン下山です~再度アケボノさん等を楽しみ一時間程で登山口でした~^^;;

c0042869_6431611.jpg


11時再度道の駅「木の香」でお風呂を済ませ予定より早めに八幡浜を目指して帰路へ

以前普賢岳にて出逢ったお方にお薦め頂いた「寒風山」本当に素敵な山でした♪
またお天気にも恵まれ何より諦めていたアケボノツツジや綺麗なシャクナゲが待っていてくれラッキーな四国旅~

さて今度は何処へ
[PR]
by otohime_22 | 2017-06-04 06:52 | 山歩き | Comments(0)

レアル頑張った2座

昨年5月にナナカマド越の国見絨毯でしたが・・・・

今年は6月に入ってもこんな感じ~^^;;
c0042869_525085.jpg


6月2日(金) 国見岳&普賢岳 2名とレアル 晴れ
国見岳のミヤマキリシマもそろそろ終盤となりそうでレアルとお散歩になりました♪
c0042869_583630.jpg

仁田峠 「ヤマガラ?」さん本日もお出迎えの囀りです
c0042869_59127.jpg

ドウダンが彼方此方で見頃となっておりました♪
「タンナサワフタギ」「ヤマボウシ」準備中~

長崎へ出かけた折にお邪魔するショップのスタッフさん方と遭遇~私ではなくレアルがモデルに~(笑)
c0042869_592338.jpg


先日とは違い今日は静かな山頂でした

本日は此処までと思いきや普賢岳まで頑張ったレアル~バテたのは私です~>_<
c0042869_5181989.jpg

6月3日は「雲仙・普賢岳」大火砕流災害から26年「祈りの日」を迎えます・・・・・
c0042869_523598.jpg


さてランチタイム後は下山開始~
c0042869_5294034.jpg

c0042869_5321615.jpg

「カマツカ」の花「ケハンショウヅル」一番花「ヤマウグイスカグラ」の実など等~
薊谷の心地よい風の中本日のお散歩無事終了です。

此方の花も待ち遠しい~もう少しかな「ウメガサソウ」でした♪
c0042869_5382898.jpg


仁田(9:03)~妙見ロープウェイ駅展望所(9:40)~国見岳(10:06~10:32)~普賢岳(11:11~11:40)~仁田峠(12:45)

尚、画像は全て6月2日の情報となります
[PR]
by otohime_22 | 2017-06-03 05:46 | 山歩き | Comments(0)

国見岳へ

週末の雲仙は大賑わいだったそうで~150.png
待っていて!と願いながらお仲間さん達との国見絨毯を堪能しました~172.png

c0042869_11321094.jpg


5月30日(火) 国見岳から新道普賢岳へ 7名 晴れ

四国からの帰り道、俊ちゃん&信ちゃん夫婦とどこかへ登ろうかなぁと思っていましたが、早めのフェリーで帰宅した我が家~105.png
火曜日にはサスケさん&ミーコさん夫婦が雲仙予定だとの事で~
それならばと俊ちゃん&信ちゃんには前日から我が家へお出で下さいなと連絡~お蔭様で月曜日の宵は良い酔いも楽しみまして~167.png

仁田峠では縁衣子さんもご一緒で楽しい大人の遠足となり109.png
c0042869_11344399.jpg
c0042869_11322246.jpg
平日でも結構な登山者で定位置からの国見岳では口々に「綺麗~!!」との声が聞こえておりました169.png


c0042869_11330888.jpg
国見岳絨毯を堪能後は急下りの鬼人谷から新道巡り普賢岳へ~花達も楽しみながらゆっくりゆっくり

c0042869_11340217.jpg
これからの楽しみ「オオヤマレンゲ」はもう少し先かな
山紫陽花も楽しみな道ですね~




c0042869_11333364.jpg
普賢岳山頂ではお久しぶりのSさんもご一緒に「ハイ!チーズ」


c0042869_11334651.jpg
例年は白いナナカマド越しの国見岳ですが今年はまだまだでしたね・・・・
それでもサワフタギやコヤブデマリの木々は見頃~171.png

帰り道プチハプニングもありましたが、楽しい出逢いもありお付き合いの皆様には感謝・感謝~
「お疲れ様でした」

画像は全て30日の情報となります。

[PR]
by otohime_22 | 2017-05-31 12:14 | 山歩き | Comments(0)

お庭雲仙の花・山が大好きなミラねぇ気まぐれ日記


by otohime_22