カテゴリ:山歩き( 864 )

2017「山の日」

c0042869_20424479.jpg
昨年の山の日「普賢岳」です~ 

で、今年は・・・・・やっぱり「普賢岳」
「ヤーマン君」と今年も一緒~165.png

c0042869_20424941.jpg
8月11日(金) 普賢岳  2名  晴れ

妙見尾根から鬼人谷~普賢岳と周回してきました169.png
夏の花達や花跡、準備中の株達~


c0042869_20430121.jpg
シシウドが綺麗な登山道です169.png
c0042869_20425340.jpg
「ホソバシュロソウ」「ヒヨドリバナ」「ヤマホトトギス」「ウバユリ」「シギンカラマツ」

c0042869_20424010.jpg
c0042869_20425734.jpg
「コヤブデマリ」の可愛い実がとても綺麗!!
「オトギリソウ」「クサアジサイ」「オオバヨメナ」も見頃~ソバナは全て準備中~次の楽しみです101.png

沢山の方々との出逢いも楽しんだ「山の日」となりました~109.png
お声かけて頂いた皆々様、感謝です~174.png


[PR]
by otohime_22 | 2017-08-11 21:15 | 山歩き | Comments(0)

車2台で九千部岳

前日の宴(多良岳反省会)終了後ハンドルキーパーの娘が妹達を車一台で送り帰宅~
翌朝駐車場で一晩過ごした車を相方さんと取りに行く事に~147.png

おっ!ならば・・・・そのまま2台で九千部岳へ~田代原トレイルセンターへデポして吹越へ109.png
という事で何時も登りに使っていた北尾根を珍しく下ってみました~165.png

7月30日(日) 九千部岳 2名  晴れ

c0042869_05182589.jpg
自然歩道分岐までに既に下山中の2名のお方とすれ違いでしたが、山頂は相変わらずトンボの乱舞のみ~
ただ・・・・九千部岳の主さんは健在で先日も本日も遭いましたよ~大きなガマちゃん141.png

c0042869_05183775.jpg
カキランは終盤でしたがヒヨドリバナやキガンピ、ヌスビトハギ等がそろそろ顔出し~


c0042869_05183094.jpg
c0042869_05183413.jpg
3色揃いのハナイカダ実~ホソバノシュロソウ顔出し初め~オオバノトンボソウは元気です

c0042869_05184197.jpg
暫しのおやつタイム後下山開始~何時もと全く違う目線で面白かったのですが・・・・
無事下山かと思った我が家、最後にやはり大失態で~148.png
トレイルセンターでは管理人神谷さんが待っていて下さって感謝・感謝~

本当にお世話になりました~2度ある事は三度あるにならぬように気を付けよう~168.png

吹越登山口(8:53)~分岐(9:41)~九千部岳山頂(10:08~10:40)~北尾根1000M標識(11:16)~北尾根登山口(11:37)

尚 画像は全て7月30日(日)の情報となります

さぁ~7月も最終日、元気に8月を迎えたいものですね!

[PR]
by otohime_22 | 2017-07-31 05:54 | 山歩き | Comments(0)

夏休みの宿題


c0042869_18281675.jpg
7月29日(土) 多良山系へ 4名 曇り時々晴れ


c0042869_18282254.jpg
以前雲仙国見岳を一緒に登った妹宅の末孫坊ちゃん~
運動神経が素晴らしく、陸上での走りも記録を伸ばしており、細い身体ながらバランス抜群ですよ~165.png
そんな「マッピー」は夏休み真っ最中~課題をクリアーすべく今回は多良岳登山と花散策に挑みました~166.png
相方さんとスイスイ登りそのペースに全くついていけない私と妹をカメラと共に待つ・・・・・137.png


c0042869_18282833.jpg
先週に比べると「オオキツネノカミソリ」は開花で登山道や小屋前広場も大賑わいとなりました150.png
c0042869_18283338.jpg
さぁ~これから宿題仕上げまで大変だよ~頑張ろうね168.png

先週と同じルートでしたが、最後は小屋前で冷たいソーメンでゆっくり~169.png
西の越オオキツネさんの群生地もその後ちゃんとリサーチした山ボーイでした~101.png

「お疲れ様!!」

尚 画像は全て7月29日(土)の情報となります

[PR]
by otohime_22 | 2017-07-30 18:51 | 山歩き | Comments(4)

誰もいない

c0042869_04395689.jpg
7月27日(木) 九千部岳 2名 曇り時々晴れ

田代原トレイルセンターは本日お休み~で結局吹越ルートからのピストンでした
谷は名残のヤマボウシも無くなり静か静か~賑やかなのはセミの声のみ~148.png
誰も歩いていない様で登山道の露払い~山頂へ着くとズボンは濡れて~

花達は元気に待っていてくれたので毎度の如くゆっくりノンびり歩きです109.png
c0042869_04400787.jpg
「ノギラン」「カキラン」が開花の中、先日見たオオバノトンボソウも次々に飛んでおります~(笑)
沢山の蕾を付けていた夏椿でしたが、殆ど開花に至らず虫喰いなのか環境の違いなのか残念な結果です~
目の前で逢えたのは此花のみ~103.png

さて山頂ではトンボの大群衆に囲まれて~半端な数ではありませんでした~150.png
c0042869_04401753.jpg



c0042869_04401258.jpg
オトギリソウやウンゼンマンネングサが開花~コオニユリやアキノキリンソウは蕾
その他キガンピやツルリンドウ等は準備中~



暫し休憩後は再度の花散策で下山道~最後まで誰一人逢う事のない九千部岳となりました~168.png
c0042869_04400234.jpg
吹越登山口(9:15)~九州自然歩道分岐(9:57)~山頂(10:24~10:57)~分岐(11:16)~登山口(11:58)

尚 画像は全て7月27日(木)の情報となります

暑いけど下界の暑さとは違うかな~174.png

[PR]
by otohime_22 | 2017-07-28 05:46 | 山歩き | Comments(6)

国見岳

雲仙はすっぽりガスの中でしたが・・・・

7月24日(月) 仁田から周回 2名 曇り

先日の九千部岳咲き始めの「ノギラン」が全部没画像でして~103.png
でも・・・・ヤクシマホツツジも開花との事で~そうだ!両方逢えるかなぁ~
c0042869_05133628.jpg
仁田峠は霧雨でしたが、登り始めると雨には逢わず足元の花達やこれからの株が今年も元気に顔出し迎えてくれました~165.png
c0042869_05134065.jpg
妙見ロープウエイ駅展望所では「星空ナイト観光」サテライトが設置されております168.png

妙見神社から尾根道ではノリウツギも目立ち始め~ヤマボウシは実となり~
国見分かれから本日は国見岳へ~ここも静かでした

c0042869_05134521.jpg
期待のノギラン(ユリ科)が咲いててくれて嬉しい~109.png

c0042869_05133163.jpg
山頂は21度~ランチタイム後はピストンで分岐まで下り鬼人谷への急下り
此処には見事な「ヤクシマホツツジ」~
c0042869_05132541.jpg
鬼人谷では山紫陽花が登山道の両脇を彩り見事です


c0042869_05135387.jpg
紅葉茶屋では外国の方々が沢山~これから普賢岳へ登られるとか~我が家は本日パスでして~「頑張って下さいね!」
ヤマホトトギスやサルナシの実を眺めて仁田へ~何とか雨にも逢わず目的の花達に逢えました172.png

c0042869_05135741.jpg

仁田登山口(10:13)~ロープウェイ駅上(10:50)~国見分かれ(11:20)~国見山頂(11:34~11:52)~国見分かれ(12:03)~鬼人谷口(12:18)~薊谷(12:36)~仁田(13:00)

尚 画像は全て7月24日(月)の情報となります

本日のオマケ
c0042869_05134933.jpg
国見岳の岩場は短いけど面白いですよ~本日も楽しみました~166.png
右上画像は冬場~鎖が埋もれております~150.png
勿論足場は注意が必要ですね!

[PR]
by otohime_22 | 2017-07-25 06:00 | 山歩き | Comments(0)

海の日でしたが

ヤマボウシの賑わいが過ぎて静かな九千部岳へ

7月17日(月) 北尾根から周回 九千部岳 2名 曇り時々晴れ

一昨日紅葉茶屋から薊谷への下りで落ちていた沢山の夏椿に九千部岳も既に開花かも~汗
確かめたい花株もあり北尾根からの周回としました~時折の風にホッとしますがやはり暑いよぉ~148.png

登山口ではトレイルセンターの管理人Yさんご出勤と遭遇~「後で寄って下さいね!」と声かけて頂きまして~101.png
掃除道具等を積んで早いお出まし、本当に何時もありがとうございます~感謝・感謝

尾根の夏椿は木肌が綺麗なのですが高くて花が見えません~109.png
ただ、周回下山道では期待したもののまだまだ固い蕾でしたのでこれから??

c0042869_06011617.jpg
気になる花株「ジンバイソウ」も小さな花芽を付けてはいましたが、株は沢山だけど花芽が少ない~168.png

さて山頂手前の展望岩から眺めた山頂に一人見えて~登り上がると、あら!Hさんではありませんか!!
今月末より北アルプスへの遠征と聴いており靴ならしだそうで~話しも弾み~早めのランチタイムご一緒しました

c0042869_06011185.jpg
先程の岩場から元気な声が響いて程なく登って来たの3人の子供さんと若いお父さん~165.png
可愛い子供達に癒されましたね~169.png

下山は自然歩道分岐までHさんと御一緒しての花散策~カキランとカンザシギボウシが見事で良かった~172.png
c0042869_06010541.jpg
遊歩道への分岐までは更に荒れておりますので雨天時は要注意~
更に牧場分岐から直ぐの場所で倒木が登山道を塞いでおりました~153.png

c0042869_06012402.jpg

トレイルセンターへ下山したのが13時~まだ梅雨明け宣言もないようで急な天候の変化には注意しましょう~175.png176.png

尚 画像は全て7月17日(月)の情報となります

登山口(9:12)~山頂(10:43~11:34)~分岐(12:01)~牧場分岐(12:38)~田代原登山口(13:00)



[PR]
by otohime_22 | 2017-07-19 07:07 | 山歩き | Comments(0)

逆コースにて

c0042869_625941.jpg

新登山道を巡ると其処は山紫陽花ロード~♪

月15日(土) 周回普賢岳へ 2名 晴れ

一昨日は時間がなく新道巡りが出来なかった~気になる登山道を歩いてきました

c0042869_661334.jpg

ロープウェイのランデブーを眺めてゆっくり登ります
ノリウツギも間もなく山系を白く彩る事でしょう~(*^^*)V
c0042869_663250.jpg

尾根歩き、時折ガスがかかってきますが気持ち良い歩きですよ♪
「島原の町と雲仙が大好きです」と話された天草からのNさん&Mさん、これもご縁ですね!
またお逢いできると嬉しいなぁ~ありがとうございました!

c0042869_6163283.jpg

鬼人谷へ下りは少々荒れております~段差も結構な・・・ご用心くださいませ!

さて新道へ
と、其処には・・・・何と何と~Kさん5年振り?に遭遇~落し物されたようで~色々と御喋りも弾み~(笑)
ではでは・・・・・またね~でした
c0042869_623631.jpg

冷気湧く西の風穴から先に大きな岩が登山道に~雨天時は要注意ですよ~

c0042869_6272392.jpg

準備中は「ニシノヤマタイミンガサ」
c0042869_6324314.jpg

アサギマダラはヒラヒラ~
c0042869_6285237.jpg

準備中は「ナガバシュロソウ」「クサアジサイ」
c0042869_6291458.jpg

此方は赤い「ヤマシグレ」越に平成新山&元気なダイモンジソウの葉、間もなく開花ヤクシマホツツジでした♪
c0042869_6424081.jpg

山頂にてランチタイム~心地よい風でした~\(*^^*)/

賑やかな山頂を後に紅葉茶屋から薊谷へと下山~途中では一年振り大村の〇さんとも遭遇~
またお逢いしましょうね♪

残念ながらニアミスで逢えなかったお方々もありましたが本日も晴天なり~でしたね♪

尚 画像は全て7月15日(土)の情報となります

[PR]
by otohime_22 | 2017-07-16 06:48 | 山歩き | Comments(4)
7月13日(木) 普賢岳 2名 晴れ

c0042869_07044929.jpg
大雨後の登山道が気になります~久しぶりに山頂へ


c0042869_07051196.jpg

薊谷経由で紅葉茶屋から普賢岳の登山道では特に危険な個所はありませんが、枝や大小の石が落ちたり流れていたり~135.png
夏の花達は準備中で楽しみ~165.png

c0042869_07045561.jpg
ホタルブクロも沢山です

c0042869_07050024.jpg
「ヤマホトトギス」「モミジハグマ」「テリハアカショウマ」「ウバユリ」
登山者も少なく静かな山頂で暫し休憩後は鬼人谷経由で国見分かれまで登り返し~148.png
c0042869_07052499.jpg
ミヤマザクラの赤い実が可愛い~
c0042869_07050698.jpg

「ヤクシマホツツジ」もあちこちで開花準備~コウツギは何時の間にやら開花ではありませんか150.png
本日は午後お出かけがあるので急ぎ足なのですが・・・・そんな事は無理~ふぅふぅ~
やっと尾根へ~振り返りの山頂~
c0042869_07051984.jpg
c0042869_07530983.jpg
山紫陽花とシモツケロードの登山道でした

「メアリと魔女の花」RAINの歌詞が頭の中をぐるぐる~♪

「虹が架かる空には雨が降ってたんだ~
  虹はいずれ消えるけど 雨は草木を育てていたんだ  忘れないよこんな雨の日 空を見上げていたこと
・・・・・・・・・・・・・
   雨が止んだ庭には花が咲いてたんだ  きっともう大丈夫
   そうだ次の雨の日のために 傘を探しに行こう」169.png

    

九州北部はまだ不安定な天候~
c0042869_07052959.jpg
c0042869_08455321.jpg
時折吹く風が冷たく心地よい雲仙でした174.png

尚 画像は全て7月13日(木)の情報となります


[PR]
by otohime_22 | 2017-07-14 08:47 | 山歩き | Comments(0)

後半へ

不安定な天候が続いておりますね~地震や大雨等々皆様気を付けて後半戦乗り切りましょ101.png

7月1日(土)九千部岳(1032M)北尾根から周回 2名 曇り時々晴れ

麓の花散策からの登山口でして~出だし遅く田代原トレイルセンターは既に賑わっておりました150.png
まだまだ「ヤマボウシ詣で」続いているようですね!


c0042869_08370177.jpg
雨後の周回路は兎に角足元要注意~滑らないように148.png

c0042869_08375807.jpg
東彼杵からの4人さんと前後しながらの山頂へ


c0042869_08381639.jpg
時折流れるガスの合間で谷を眺めては一喜一憂~
暫し山頂を楽しみ下山開始~直ぐに団体さんと狭い登山道で遭遇でしたが~
シモツケの花を手折りされたようでザックから覗いておりました~137.png


c0042869_08371416.jpg

c0042869_08374430.jpg
分岐から苔むした石段下りではやはり足元注意ながら山紫陽花やクルリン「ウリノキ」を愛でまして~
終盤ながらヤマボウシの小さな花や「ヤマシグレ」「ミヤマノイバラ?」「ナツツバキの蕾」も楽しんでの下山道となりました

麓散策では開花の「カキラン」でしたが山はこれからと準備中~

c0042869_08372777.jpg
c0042869_08383336.jpg
c0042869_08385176.jpg
一気に晴れあがり蒸し暑い周回路となりトレイルセンターへ着いた時には汗・汗~168.png
これからの山歩き水分多めが必須ですね~166.png

登山口S(10:24)~山頂(11:50~12:34)~分岐(12:59)牧場遊歩道分岐(13:45)~田代原G(14:13)

尚、画像は全て7月1日(土)の情報となります

確認したい花株さんに逢いたくて頑張った周回でしたが、出逢えて嬉しい事でした165.png

[PR]
by otohime_22 | 2017-07-02 16:35 | 山歩き | Comments(2)

花の道を抜けて

この時季はやはり梅雨の中休みを狙って何とか山へ
ヤマボウシ詣で「九千部岳」の賑わいを避けて第2吹越から新道の貴婦人さん愛でに出掛けてみました~101.png

c0042869_04234417.jpg

何時もながらの急登りにペースは上がりませんが~そこはヤマボウシのトンネルだったり花達や鳥のさえずりが助けてくれますので~105.png

c0042869_04212453.jpg
と言いながら尾根まで一時間以上かかり~はぁはぁ~でも静かな尾根道最高です


c0042869_04214371.jpg
登り上がっても鬼人谷への急下りもあります~って帰りはこれを登り返しじゃ~134.png

新道への分岐鬼人谷口では以前ご一緒したお方に遭遇で貴婦人さん詣でまで楽しい歩きとなりましたよ109.png165.png



c0042869_04231296.jpg

開花待ち「コウツギ」の葉に落ちたドウダンが可愛く乗っかっておりました

c0042869_04225974.jpg
この時季鬼人谷の新緑も見事です~



c0042869_04215455.jpg
ツル紫陽花やタンナサワフタギの白は清々しい~


c0042869_04232694.jpg




c0042869_04222628.jpg
オオヤマレンゲはほっこり蕾あり開花途中の素敵な花ありまだまだの固い蕾あり沢山楽しませて頂きました172.png

c0042869_04224590.jpg
c0042869_04241630.jpg
またの遭遇を楽しみにピストンの我が家とお別れで元気に立岩の峰方面へと~169.png
雨に降られる事無く無事に下山したのは午後2時過ぎ~
吹越はヤマボウシを愛でる方々で賑わっておりました~150.png

此方も暫く楽しめるかなぁ~168.png

尚 画像は全て6月23日(金)の情報となります

また、第2吹越から尾根への登山道は草刈されておりますが、木階段が老朽化して歩きにくい為雨天時には要注意です

[PR]
by otohime_22 | 2017-06-26 05:24 | 山歩き | Comments(2)

お庭雲仙の花・山が大好きなミラねぇ気まぐれ日記


by otohime_22