カテゴリ:山歩き( 868 )

佐賀県の山歩き

残すところ今年も2ヶ月~早い150.png
という事で今月も山歩きから~(笑)

前日雲仙紅葉詣での途中で2件の連絡が・・・・・・・「多良のツメレンゲ咲き出しましたよ」
直ぐ後には黒髪の主さんから「ヤツガシラ咲いてますよ~来ませんか!」



c0042869_08521204.jpg
     本日メインのヤツガシラ↑

11月1日(水) 黒髪山(516M) 4名 晴れ

どちらも気になる~悩みますがツメレンゲの見頃は数日後でも大丈夫との事で即決黒髪と決定165.png


c0042869_08514488.jpg
久し振りの竜門からです~主さんと9時過ぎには駐車場にてご挨拶~双方の知人でもある地元の山友さんへ電話入れると~
「もう登っているよ~」との事で後程合流です168.png

c0042869_08514942.jpg

さて本日の目的はベンケイソウ科ツメレンゲのお仲間「ヤツガシラ」黒髪の岩場を楽しみながら花詣で
主さんから絶景ポイントを案内頂きまして~「おぉ~っ!!」お初の場所ばかり~166.png
声が響いていたよ~と山友さんが顔出しで無事の合流でした

ヤマラッキョウやイブキジャコウソウ~可憐なブゼンノギクを愛でて寄り道の最後はお決まり雌岩
c0042869_08515711.jpg
さぁそろそろ山頂も目指しましょう~鎖場梯子を一登りです~最高の絶景天童岩
流石「恐るべし低山」黒髪山は面白い~169.png


c0042869_08520297.jpg
山頂では黒髪の顔馴染みさんが先行されていて楽しい山談義~何と今年既に200回目前だそうで~150.png
ランチタイム後は蛇焼山を通り鬼の岩屋コースで下山~


c0042869_08520845.jpg



c0042869_08521749.jpg
久し振りの周回も我が家だけでは歩く事がない楽しい寄り道で感謝の一日でした~

Wさん、とっちゃんお付き合い有難うございました~174.png

竜門登山口(9:14)~寄り道彼方此方~見返り峠(10:37)~寄り道彼方此方~雌岩(11:35~11:45)~黒髪山頂(12:10~13:00)~後の平分岐(13:12)~鬼の岩屋(13:20)~登山口(14:05)

尚 画像は全て11月1日(水)の情報となります

[PR]
by otohime_22 | 2017-11-02 16:11 | 山歩き | Comments(0)

続 雲仙紅葉2017

10月31日(火) 新道から普賢岳 2名 晴れ


c0042869_19474056.jpg
           本日の鬼人谷↑


冷え込みが進み一気に見頃となりました~150.png


c0042869_19475600.jpg
早めのお庭巡りとなり本日は八の字ルート~(笑)
薊谷から紅葉茶屋へと急ぎ足~(新聞掲載もあり賑わいそうな予想)


c0042869_19481092.jpg

c0042869_19480538.jpg
新登山道も一番乗りだったかなぁ~で普賢岳へもまだ静か~
暫し360度の紅葉を愛でて紅葉茶屋へ下山開始

c0042869_19481500.jpg



弘前からお越しの鴫野さんとの出逢いで暫し山談義後は鬼人谷経由で国見分かれへのきつっい登りでしたが、振り返り振り返りの紅葉~
知人との出会いもあり賑やかな尾根歩きとなりました~101.png

さて日差しも良いようで妙見神社でランチタイム~ここでもびっくりの遭遇ありで楽しい時間を過ごしまして~165.png

c0042869_19474521.jpg


c0042869_19474900.jpg
最後に妙見の谷を愛でて満喫したお庭巡り~169.png


[PR]
by otohime_22 | 2017-10-31 20:12 | 山歩き | Comments(0)

雲仙紅葉情報2017

25日 お山の情報館発表(第2号)

妙見岳・仁田峠周辺        色づき始め (11月上旬~中旬)
絹笠山・矢岳・雲仙温泉街周辺   青葉    (11月中旬~下旬)

普賢岳・鬼人谷で色づきが進み一部見頃~10月下旬から11月中旬にかけて見頃予想
今年は全体的に冷え込みが弱く日照も少ないため色づきが進まず平年より一週間から10日程遅れる見込み


10月27日(金) 国見岳 2名 晴れ
c0042869_13553912.jpg
3日経ちまして気になる紅葉です
午後から母の通院予定もあり急ぎのお庭巡りです

仁田峠では元気な子供達の声が聞こえこの日は始終響く事となりました~109.png
例年この時期の金曜日は鍛錬遠足が行われております~普賢山頂は混雑かもと国見岳としまして~174.png


c0042869_13554992.jpg
ロープウェイを眺め歩き出すと何だか暑い暑い~汗が噴き出して来ます
上の駅広場では結構賑やかに観光客の方々~我が家は久しぶりに展望所へ~101.png

c0042869_13560828.jpg


登山道へ戻り神社から登山道へ~ここは静かです~(笑)
分岐を国見方面へと向かうと撮影ポイントですね~ドウダンの赤が綺麗165.png

c0042869_13560186.jpg



c0042869_13555687.jpg
一登りで山頂~既に下山の方もあり~誰も居ない国見岳です
お向かい普賢山頂から賑やかな子供達の声が響いての山頂乾杯となりました~167.png167.png

c0042869_13561610.jpg


暫しランチタイム後は鬼人谷へと下ります~さてさて・・・・三日ぶりの紅葉詣でどうでしょうか・・・


c0042869_13562623.jpg
綺麗な色づきとなってくれたら嬉しいのですが~

c0042869_13562237.jpg
紅葉茶屋から薊谷へと下山しながら途中の紅葉詣で


c0042869_13563223.jpg

c0042869_13563890.jpg
急ぎながらもまだ綺麗な名残花にもご挨拶の帰り道となりました~週末の雨が大したことありませんように161.png161.png

仁田峠(10:07)~妙見展望所(10:46~10:50)~国見岳(11:02~11:40)~紅葉茶屋(11:57)~仁田峠(12:40)

尚 画像は全て10月27日(金)の情報となります

11月3日~5日は混雑の予想です
5日は雲仙紅葉ウォーク開催で新登山道コースには100名の募集があっております~135.png150.png150.png131.png

どうぞ皆様余裕をもって登山されて下さいませ!!



[PR]
by otohime_22 | 2017-10-28 14:49 | 山歩き | Comments(0)

ピークは何時??

台風の被害が気になります~皆様大丈夫でしたか??
c0042869_05541538.jpg
10月24日(火) 普賢岳 2名 晴れ

やっと青空が見え気になるお庭方面へ
くじゅう山系へのお誘いもありましたが暫し遠出叶わずで先ずは此方です

c0042869_05535611.jpg
やはり影響は否めず~紅葉前の落葉で鬼人谷の木々には葉が無い物も多く~
色付きも良くないかも~例年だと既にピーク手前の予定なのですが・・・・・


c0042869_05542839.jpg

c0042869_05543699.jpg
それでも秋の雲仙山系歩きには楽しみも沢山なので心地よい風を感じてお出でませ~


c0042869_05550926.jpg
「名残花」が待っていてくれました~ミヤマキリシマは花芽が素晴らしい~楽しみね109.png109.png

紅葉茶屋でお逢いした雲仙パークボランティアの方々の地道な活動に感謝しながらの下山道となりました~

仁田峠(9:11)~妙見ロープウエイ駅広場(9:48)~神社横(9:51)~国見分れ(10:24)~鬼人谷(10:31)~紅葉茶屋(10:29)~山頂(10:44~11:27)~紅葉茶屋~薊谷~仁田峠(12:27)


さてこれから雲仙では週末や11月の連休にかけて「紅葉ウォーク」やお山の情報館のイベント等あり~
紅葉狩りの登山者で大賑わいとなります
仁田峠駐車場ではシーズン中登山者の駐車は池之原駐車場へと規制されたり~ご注意下さいませ

c0042869_05553184.jpg
山中の「センブリ」株は終盤でしたが小さな株達も増えていて良かった!!
草原のウメバチソウは日差し浴びアンテナ広げておりました165.png

タカネハンショウズルは既に終わりかも~オキナさん多し~また来年ね119.png
さて相変わらずの寄り道花散策でしたがここでもお仕事中の川おじさんから「車見かけたよ」との電話が~
何時も有難うございます~遭遇ならずでごめんなさい!!

c0042869_05551757.jpg

ここ数年お目にかからなくて気になっていたお庭山系「ヤマヤッキョウ」
久し振りに逢えて嬉しい事でした~169.png
思いがけずのキッコウハグマの群落にも拍手~172.png

尚 画像は全て10月24日(火)の情報となります

[PR]
by otohime_22 | 2017-10-25 06:40 | 山歩き | Comments(0)

花詣でが続く

3連休の中日です・・・・ま、我が家は連日連休~(笑)
「九千部岳」の花伺いの後は本峰普賢岳方面です

10月8日(日) 普賢岳 2名 晴れ時々曇り

此方の「ウンゼントリカブト」も遠征前には沢山の蕾株~勿論開花ですよね~101.png
c0042869_06265403.jpg

本日はもう一つの確認花が課題です~ワクワクドキドキで周回となりました。


c0042869_06264742.jpg
今年の紅葉は如何でしょうね。。。。。。。
連休で仁田峠やロープウェイ、そして普賢岳山頂も大賑わいです~
山頂の岩場ではダイモンジソウの名残~
c0042869_06270833.jpg

登山道ではナギナタコウジュやジンジソウ&オオマルバノテンニンソウ(ツクシミカエリソウ)等
また鬼人谷では白いソバナさんもまだ残っておりました

c0042869_06270353.jpg
c0042869_06271474.jpg
さてさて気になる「センブリ」株はと言うと~既に麓で開花ですが此方は・・・・おぉ~!!

c0042869_06265955.jpg
風雪に耐えて今年も元気に開花してくれました~2か所程で結構な株を確認出来嬉しい限り~
でも目立っておりますよ~貴方達~106.png

どうぞ何時までもご無事でとお願いして下山でした~116.png


最後に草原の花達も確認です
「ウメバチソウ」大きな蕾株もありもう少し楽しめそうです

c0042869_06271965.jpg
「タヌキマメ」の濃い色が目につく麓花散策でした169.png

尚 画像は全て10月8日(日)の情報となります

センブリ詣ではまだまだ続きますよ~



[PR]
by otohime_22 | 2017-10-10 06:51 | 山歩き | Comments(0)

西穂高岳独標へ

9月29日(金) 新穂高ロープウェイでオマケの山歩き 曇り後晴れ

山の天気、特にこの時季は要注意ですね!
高山バスセンターにて「往復チケット&新穂高第1・第2ロープウェイ乗車券」を調達101.png

途中の平湯温泉でも登山者さん達が乗り込みます~今日はお天気晴れマーク・・・・だったけどね・・・・

新穂高温泉駅からロープウェイに乗り鍋平高原を経て更にしらかば平駅から第2ロープウェイで一気に標高2000Mを超えます109.png
千石園地から歩き出す~ここでは槍ヶ岳の開祖「播隆上人」祭が5月には開催されているらしい~
と歩き出すも何だか雲行き怪しいぞ!!

それでも登山届を出す時にお話ししたご夫婦(広島のお方)と途中の西穂山荘までご一緒にゆっくりゆっくり楽しみながら~
途中下りもあり~「えっ!これは帰りが辛いかも・・・」
登り返しはキツイので更にゆっくり休み休みです


c0042869_05250023.jpg



最後は急こう配でやっと小屋の屋根が見えて「ほっ!」

西穂山荘 2385Mに到着~大休止で軽く食事~でも天候はますます暗く霧と風が出て展望無し~
寒くなり着込みながら我が家は先を目指すことになりましてお二人とはお別れ~

c0042869_05250500.jpg

登り始めると下山されていた方々が「何もみえないですよ~」と口々に~
本来であれば独標や西穂岳が臨めるのですが一向にガスの中~後ろから若者達が次々に私を追い越す
相方さんはあれあれ~という間に若者の仲間みたいに列の中に~(笑)

丸山ピークを越えてガレた勾配をヒィーヒィー登ると~急に空が明るくなってきた165.png
これより岩稜地帯突入なのでストック仕舞いで手足をフル活用~

c0042869_05251104.jpg

最後の岩場を登ると独標山頂~やったね!

c0042869_05251640.jpg



c0042869_05252671.jpg


西穂高から数えて11峰が独標と言う事なので越えてきたのは12峰と13峰かな??

見ると先程の若者達は既にピラミッドピークを目指していた~146.png
天気は回復傾向なので山頂でゆっくり大休止~174.png
お蔭で2回も記念撮影お願いしまして~

c0042869_05253998.jpg



左手に笠ヶ岳、ピラミッドピークの先には西穂高岳~前穂高岳等展望がくっきり~
後ろには「焼岳」そして何と眼下に上高地のバスステーション広場等等~
ゆっくりしたいけれど帰りのロープウェイに間に合うよう下りましょう~

c0042869_05254960.jpg

何度も振り返り振り返り山荘まで歩き再度の休憩~


c0042869_05255408.jpg

c0042869_05260036.jpg

その後はまたまた登ってきた道を下ります~大きなザックで山荘を目指す登山者とすれ違いです
きっと先の先へと歩いて行かれるのでしょうね~166.png


c0042869_05260667.jpg
千石園地へ戻ると今朝は見えなかった「槍ヶ岳」が~最後まで見送ってくれておりました~

登山口(9:37)~西穂山荘(10:41~11:07)~丸山(11:26)~独標(12:12~13:16)~西穂山荘(14:04~14:25)~登山口駅(15:38)

良い山歩きが出来ました~172.png172.png

[PR]
by otohime_22 | 2017-10-08 06:43 | 山歩き | Comments(0)

槍ヶ岳その3

小屋の朝は早い!!
3時頃から何だかざわついております~でも我が家はゆっくりの本日でありました109.png
5時の朝食を頂きお天気も持ちそうなので慌てず下ろう~

24日福岡空港から信州まつもと空港へ~JR松本駅から新島々移動~更にバスにて上高地入り

25日から2泊3日の槍ヶ岳3180M憧れのてっぺんへ立ち20時間程の歩き~高低差1700M良く頑張ったわ~(笑)

9月27日(水)槍沢ロッジから上高地へ

名残惜しいけれど下りましょ~
槍沢の2ノ俣、1ノ俣を過ぎ梓川の綺麗な流れを横目に数名のお方と抜きつ抜かれつのゆっくり歩き

c0042869_09482805.jpg
横尾手前では何と「鹿児島」「唐津」からの男性2名ともご一緒しまして~徳澤園まで山談義等など~101.png
まだ待っていてくれたキバナノヤマオダマキにも再度ご挨拶~数名でガヤガヤと撮影したり~

c0042869_09483577.jpg

横尾でトイレタイム後徳澤ではコーヒータイム~相方さんは勿論ソフトクリームでした169.png

明神を抜け上高地までも花散策ののんびり歩き~午後のバスまで荷物受取りプチランチタイム


c0042869_09484064.jpg



そして~上高地ではご一緒した関西のお二人ともお別れ~楽しい時間でした~感謝!
この日は平湯温泉までの30分バスの旅~平湯温泉では3日分の洗濯を先ずはコインランドリーへ
待つ間に足湯で遊んだ事でした~168.png

c0042869_09484832.jpg
そんな平湯では既に雨がポツポツ~どうする??

槍沢ロッジ(6:14)~横尾(7:49~7:54)~上高地(11:02) 5時間弱の行程でありました

[PR]
by otohime_22 | 2017-10-05 10:43 | 山歩き | Comments(0)

槍ヶ岳穂先へ

いよいよの山頂制覇です~不安半分~でも登るよ!
c0042869_08501367.jpg

9月26日(火) 槍沢ロッジから槍ヶ岳往復の長い一日

5時朝食をしっかり頂いて既に明るくなった空を見上げ~「頑張ろう!」
意外に暑い登山道~ババ平のテン場を抜け大曲りを過ぎると雪渓沿いを登る~
c0042869_08491388.jpg



関西のお二人と相方の3人の背中がどんどん遠くなる~「365歩のマーチ」を歌いながらゆっくり一歩一歩~119.png
3歩進んで2歩下がる~って進まないじゃん~

天狗原分岐~予定ではここをピストンでしたが、この調子では山頂へ辿り着かないかも~
で、スルー~決定105.png

c0042869_08494384.jpg


「もう少し先で槍が見えるよ~」頑張ってね!下山する方々の励ましが~165.png
中には今日山頂まで行くの??大丈夫?~とご心配の声も・・・・「えっ?おじさん登ってきたんでしょ!私も登れるわ!」
あっ、心の声~少々キレ気味~144.png
そして私も結構なおばさんだった~と気が付く~

さて槍が見えた~テンション上がる~足は上がらない~153.png


c0042869_08511341.jpg
相変わらずゆっくり歩きの私を時々待つ相方~で、カメラポーズ~168.png


c0042869_08504378.jpg



そして5時間程かかり何とか槍ヶ岳山荘へ~148.png
眺める穂先は直ぐそこだ~休憩後いざ出陣??



c0042869_08514393.jpg




c0042869_08521376.jpg


此処までの行程があまりに辛くて穂先への梯子が有難いと感じるのでありました~169.png

梯子の最後を登り切ると先行のお二人が「いらっしゃい!!」と迎えて下さって~後ろから登った相方共々この感動に拍手~172.png

狭い山頂~10人足らずで狭さも感じず~ほぼ「関西圏」のお方でしたが~楽しい時間を共有できました~109.png

お互いにカメラで記念撮影後は名残惜しい山頂ともお別れ~この最高の青空と御一緒頂いたお方に感謝~



c0042869_08524329.jpg

下山はより慎重に~でも景色は眺める~(笑)



c0042869_08531337.jpg


c0042869_16213236.jpg
「良い顔してますね!!」101.png 

画像は一部ku○○さんから頂いたもの拝借しました~😅

無事肩の小屋まで戻りランチタイム後は槍沢ロッジまで帰りましょ165.png

c0042869_08534348.jpg
c0042869_08544373.jpg


c0042869_08541393.jpg

こうして興奮と感動の一日が過ぎました~
帰り道の槍沢紅葉始まりもじっくり眺めて満足の「穂先てっぺん」を何度も思い返した良い宵となり~
相方さんと乾杯ビールが本当に美味しかった~お付き合い有難う~167.png

槍沢ロッジ(5:31)~ババ平(6:09)~坊主岩(8:38~8:45)~槍岳山荘(10:21)~槍山頂(10:42~11:45)~槍岳山荘(11:58~12:03)~坊主岩(12:50~12:57)~ババ平(14:58)~槍沢ロッジ(15:29)

本日9時間58分の歩き~166.png
槍沢ロッジからご一緒頂いた楽しいお二人と相方さんのお蔭で私の挑戦成功出来た事に感謝・感謝~<<(__)>>
病魔と闘うMに負けないよう私も最後まで諦めなかったよ~168.png


[PR]
by otohime_22 | 2017-10-04 16:24 | 山歩き | Comments(2)

槍のてっぺんへ

「槍ヶ岳待ってろよ~っ!!」

そう叫んだ2013年の夏・・・・・・・・・・・・あれから・・・・待たせたね

今季、私には一つ挑戦の気持ちがありこの時季にはなりましたがやはり登らねば~「槍ヶ岳」

c0042869_14455385.jpg


9月24日(日)移動日~私は4度目かな~^^;;
相方さん、お初の「上高地」へ

ゆっくり休んでいよいよ一歩です~
9月25日(月) お天気は最高~♪

c0042869_14482612.jpg
 

西糸屋山荘から梓川に沿って明神~徳澤~横尾と歩きましょう~途中明神池観光~^。^/

横尾まではフラット気味な散策路~次々の登山者が溢れて来ましたよ~(笑)
c0042869_14534887.jpg


涸沢や蝶ヶ岳、そして槍ヶ岳の分岐点横尾到着~大休止で早めに軽食を詰め込む~(笑)
この時季は涸沢へ登る人々が多く、チョッと静かな槍への登山道となりました~>_<

c0042869_1511564.jpg


横尾から2時間足らず~本日のお宿「槍沢ロッジ」までゆっくりゆっくり~景色も楽しまなきゃね!
ご褒美は何と言っても「キバナノヤマオダマキ」さんが一つだけ待っていてくれた事~
逢いたかったよぉ~\(*^^*)/

さてロッジでは何とお風呂入れます~かけ流し~シャンプー等は勿論使えないけれど汗を流すだけでも大満足~♪

夕食時同じテーブルの方々と山談義も弾み~関西からのお二人には最後まで助けて頂く事に~
そして・・・・槍沢ロッジ2段式のベッドは6人の処4人でのゆっくり就寝~お休みなさい~明日も良い天気だよ

西糸屋山荘(7:45)~横尾山荘(11:12~11:40)~槍沢ロッジ(13:13) 

休憩含めて5時間30分程の行程で一日目は終了
[PR]
by otohime_22 | 2017-10-03 15:21 | 山歩き | Comments(0)

無事に帰りました

9月24日(日)~10月1日(日)

「槍ヶ岳」と「西穂高独標」登ってきました~165.png


c0042869_14193162.jpg
c0042869_14192562.jpg
c0042869_14191439.jpg
槍沢ロッジ2泊3日上高地までご一緒頂いたお二人のお蔭で楽しい最高の「槍ヶ岳」でした109.png

オマケの「西穂高岳独標」
お天気心配しましたが何と山頂では青空~169.png


c0042869_14192096.jpg

詳しいレボチボチです~お待ちくだされ~168.png

[PR]
by otohime_22 | 2017-10-01 20:38 | 山歩き | Comments(4)

お庭雲仙の花・山が大好きなミラねぇ気まぐれ日記


by otohime_22