涸沢から横尾へ

涸沢小屋にて預けておいた荷物等を受け取りトイレを済ませ水をボトルに頂いて~こちら無料~
お湯は100円で500ml~テルモスに入れ下山開始~059.gif

c0042869_7143839.jpg

涸沢小屋から涸沢ヒュッテまでテン場横を抜けますが一番の賑わい日かも~005.gif
そして勿論お昼をヒュッテのテラス席にて~ラーメンありました~忘れずに生一杯も~006.gif068.gif
c0042869_7195727.jpg

c0042869_9335948.jpg

今度は「奥穂まで行けるかなぁ~」の娘~反対側を眺めると~あれ、常念方面かも~「今度は表銀座でしょ」049.gif
名残は尽きませんが~この景色ともお別れ~007.gif

c0042869_9325276.jpg

涸沢ヒュッテ(11:30)~本谷橋(13:20~13:40)~横尾(14:40)

下り始めて丁度半分程の場所で登り・下りの渋滞が・・・・039.gif
何と、狭い登山道の山側に男性が倒れており、横に奥さんらしき方が~皆どうして良いのか立ち往生~
顔色が真っ青の男性ですが意識はあり小声ながら声は出ています~
次々の登山者の列に「看護士さんかお医者さんいませんかぁ~」と叫んでみましたが、居ないとの事で・・・
娘が「お名前と年齢、あと持病ありませんか?」奥さんらしき方に訪ねメモ~
更に雨蓋直ぐの処に「レスキューシートあるから出して」と言うので出して男性にかけまして~045.gif

因みに私も持っていましたが、買ったままの袋に入れており、娘は直ぐに使える事、また袋も軽量化には無駄と袋から出して雨蓋に~お役に立てて良かったです~058.gif
その折直ぐ後ろの若い男性と同行の女性も色々と考えて下さって取りあえず一緒に下山~
彼らは本谷橋休憩無しで横尾へと下山してくれてホッと~私達は気持ちは逸るけれど足はなかなか進まずの心~本谷橋で暫し休憩お茶タイムとしました~063.gif
後程小屋で聞いた話では涸沢からレスキューが来てくれたものの男性は歩ける様になって自力で横尾へと下山された模様~

そんなハプニングもありましたが、今夜の宿「横尾山荘」へ無事到着で3時からのお風呂へ~
シャンプーも石鹸も勿論使えませんがお風呂のある「有難さ~」~日頃あることが当たり前の生活にどっぷりの私達~一寸した事にも感謝・感謝~043.gif

さて予約時では「大部屋」との事でしたが、何と昨年同様ベッドの部屋~またまた此処でも楽しい出逢いがありました~006.gif
[PR]
Commented by ミ─コ at 2015-09-30 10:45 x
素晴らしい紅葉に乾杯~~
元気で余裕あれば毎年出かけたいアルプスですね~
Commented by ミラ at 2015-09-30 18:45 x
ミーコさん、今回はお天気に恵まれました~??
本当に毎年出かけたいものですねえ~笑
しかしこの時期の混み合いにはびっくり~次回は避けて出かけたいものですが~(^_^)ゞ
Commented by yamabakanikki at 2015-10-04 21:29
これは表彰ものですね~
 勇気ある行動に、拍手・・・!
  飲んでも平常心、ご立派。(合掌?) 
Commented by ミラ at 2015-10-05 06:53 x
山馬鹿さん、おはようございます。
小屋で娘が後ろに居た男性と会い、救助のあり方にお互い良かったのかどうか~と話したそうで~
翌日横尾を出る際、救助隊に挨拶している奥さんとバッタリ!
脱水と熱中症の症状だったらしく「今朝は私より元気です、ありがとうございました!」との事で娘共々「お互い様です、良かったぁ~」と嬉しい出発でした~♪
自分がそうなった場合を考えて、簡単な自分情報&持病や常用薬情報等メモしたものもザックに入れておく事も大事ね~と話した事でした。
>飲んでも平常心~(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by otohime_22 | 2015-09-30 10:19 | 山歩き | Comments(4)

お庭雲仙の花・山が大好きなミラねぇ気まぐれ日記


by otohime_22